デイリーランキング

KDDIとNreal、メガネ型MRデバイス「NrealLight」無償レンタルの開発プログラム発表

開発

2019/12/04 13:11

VR上で「バーチャル学会」が開催、学術や開発者、クリエイターらの交流図る

セミナー・カンファ

2019/12/05 19:00

ARグラスに関連? アップルが音声に関する新特許

業界動向

2019/12/04 11:30

2023年のVR市場規模は148億ドル? 米調査会社がレポート発行

統計・データ

2019/12/05 19:30

SteamのVRデバイス利用調査、引き続きRiftとVIVEが健闘 12月に激しい動き?

統計・データ

2019/12/03 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ホワイトハウス、教育でのVRの活用を奨励

VRの導入は教育の改革になり得るでしょうか。ホワイトハウスは“VR教育プログラム”を実現するための資金を得る6つの方法を提案しています。

The White House

ホワイトハウスが奨励、”VR教育プログラム”

“教育”は、VRを取り入れるユースケースの一つとして注目されてきました。没入感のあるVRは、次世代の学生の教育方法に、革命を起こす可能性を持っています。しかし現実問題、何百万という学生にVR教育を広く浸透させることは大きな挑戦であり、課題です。

ホワイトハウスは教育の場におけるVRの有用性を認めており、VR教育プログラムを教育の革新として奨励しています。

The White House

VR教育プロジェクトの資金を調達できる6つの機会

11月上旬には、米サンフランシスコにて「VRDC 2016」が開催されました。ホワイトハウスの科学技術政策アドバイザーであるエリック・マーティン氏は、同カンファレンスにて、VR教育プロジェクトの資金を調達するための6つの機会を提案しました。マーティン氏はプレゼンテーションの中で、ゲームでスキルを教えるVR教育ツールの作成が必要だと述べています。

そしてVRを活用した教育コンテンツの開発に活用できる補助金など6つの公的な制度を紹介しました。

1. Institute of Education Sciences – Small Business Innovation Research

目的:商業的に実現可能な教育製品の研究開発を行う中小企業およびパートナーに対し、総額105万ドル(約1.1億円)を提供。

2. Institute of Education Sciences – Grants

目的:すべての学生、特に人種、民族、限られた英語力、身体障害、および家族の状況に関連し不適切な教育サービスを受けてきた学生達に貢献する研究を支援する。

3. National Institutes of Health – Serious STEM Games for Pre-college and Informal Science Education Audiences

目的:12才以下の学生およびその教師向けの、STEM(科学、テクノロジー、エンジニアリング、ラーニング、ティーチング、数学)分野、その中でも健康、医学、生物学に焦点を置いたゲームの開発。

4. National Science Foundation – Discovery Research PreK-12

目的:12才以下の学生およびその教師向けの、STEM(科学、テクノロジー、エンジニアリング、ラーニング、ティーチング、数学)境域の革新、アプローチおよび研究開発。

5.National Endowment for the Arts – Media Arts

目的:芸術、アートなどのメディアアートを実証する革新的なプロジェクトの開発、生産、流通をサポートする。全米芸術基金によって定義されるように、メディアアートは、映画、テレビ、ラジオ、オーディオなどのトランスメディアストーリーテリングや、メディア関連の印刷書籍、カタログ、雑誌を含んでいる。

6. US Department of Education – EdSim Challenge

目的:米国教育省は、学術、技術、およびエンプロイアビリティスキルに関する没入型シミュレーションを求めている。成功したシミュレーションは、21世紀の学生を準備するための教育コンテンツと商用ゲームにペアリングします。グランプリには48万ドル(約5,100万円)を贈呈。

(参考)
The White House Highlights 6 Funding Opportunities for VR Education Projects(英語)
http://www.roadtovr.com/white-house-highlights-6-funding-opportunities-for-vr-education-projects/

※Mogura VR は、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。



【Mogura VR 主催のイベント】
・【申込は12月9日まで】比べてわかる、試してわかるVR/ARデバイス・モーキャプ体験会 @東京

【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

VRに最適化したフォワードレンダラーがUE4に登場 22%の高速化

2016/11/20 19:00 テック

【Gear VR】『Other Worlds』画家が描く神秘的で不気味な世界をVRで歩き回る

2016/11/20 19:00 ゲーム・アプリ

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集