デイリーランキング

ソニーがUE4や「Fortnite」のEpic Gamesへ2.5億ドルを出資。その背景と影響は?

投資

2020/07/10 19:00

バンダイナムコが見せたキャラクターライブ技術「BanaCAST」とその裏側、能登有沙さんの実演も【CEDEC2018】

開発

2018/09/06 11:41

VRで溶接業務トレーニング、習得スピード向上 神戸製鋼ら

活用事例

2020/07/08 18:30

ビジネス向けVR/AR/MR展示会「VR EXPO 2020 夏」7月30日にオンライン開催

業界動向

2020/07/09 19:00

キリンビバレッジとJAL、「自宅から行ける社会科見学」 1万人以上が参加

活用事例

2020/07/10 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR防災シミュレーション、従来のアプローチよりも効果的 米大学で実験

VRを活用した防災シミュレーションが、従来の防災意識を高めるためのアプローチと比較して、体験者に対して強く作用し防災意識を高めることが明らかになりました。この事実は、ニューヨークのホフストラ大学が行った実験研究によって判明しました。

ハリケーンを題材にした実験

実験研究は、ホフストラ大学の大学生を対象に、ハリケーンからの避難というテーマで実施されました。実験は、参加した学生の一部に(ハリケーンに関する)天気図や文字による警告文といった従来のアプローチを行い、残りにはVRを活用したハリケーンの360度映像(VRビデオ)を見せるという形式で行われました。

VRビデオは、ハリケーンの中心に利用者が位置し、目の前で河川の氾濫や暴風による瓦礫の飛散、轟音などが発生する作りになっていました。

ホフストラ大学の研究チームの発表によると、実験後、従来の災害報道を見せた学生グループでは、「(災害に遭遇した際)避難する」と答えた割合は全体の70%に留まったのに対して、VRビデオを見たグループは90%が、災害時に避難を行うと宣言したとのこと。

VRビデオの効力について、ホフストラ大学で地質学教授などを務めるJase Bernhardt氏は以下のようにコメントしました。

(ハリケーンのVRビデオで学生が)恐怖を感じたのは、(自分がハリケーンに)閉じ込められる感覚に直面するからです。この体験が本能的な感情を引き出し、多くの学生が「はい、(ハリケーンについて)よく理解できました。私はこの警告を真摯に受け止めます。」と答える結果になりました。

洪水を足で、地震を全身で……AR/VR×"振動""触感"で進化する防災訓練 | Mogura VR

洪水を足で、地震を全身で……AR/VR×"振動""触感"で進化する防災訓練 | Mogura VR

MoguraVR

神戸市、土砂災害対策にVR防災研修を採用  防災意識の向上狙う | Mogura VR

神戸市、土砂災害対策にVR防災研修を採用  防災意識の向上狙う | Mogura VR

MoguraVR

東京都葛飾区、防災訓練VRを開始 火災避難や消火体験 | Mogura VR

東京都葛飾区、防災訓練VRを開始 火災避難や消火体験 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Yahoo News


ホロライブ所属VTuberアキ・ローゼンタール、3Dモデルお披露目放送が6月29日に決定

2019/06/26 19:30 ホロライブ

文科省、教育における先端技術活用の方針を公表 VR/ARにも言及

2019/06/26 19:30 将来予測