デイリーランキング

超高解像度VRのVarjoが新製品VR-3・XR-3発表、性能向上に軽量化 価格は約半分に

業界動向

2020/12/01 23:00

個人向けの裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass Portrait」発表、199ドルから購入できるキャンペーンも

業界動向

2020/12/03 00:00

開発者と一緒に、XRの世界を広げたい――Magic Leap 1越しに見る、NTTドコモのXR戦略

業界動向

2020/12/02 12:00 Sponsored

韓国スタートアップLetsee、ARソリューションを全世界向けに提供開始

テック

2020/12/02 12:30

Oculus Questの公式ストア外アプリ配信は2021年導入か、マイクロソフトがMR特化の公式カンファレンスを開催 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/11/30 08:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

米バージニア州の警察署がVRトレーニング導入、犯人側の視点も学ぶ

アメリカ・バージニア州ストラスバーグ警察署の警察官たちが、危機回避を目的としたVRトレーニングを開始しました。このVRトレーニングには3つのシナリオが存在。各シナリオは、不審な人物に対する声かけ、他警察官への応援の要請などが用意されています。

“犯人側”の視点に切り替えることも可能で、銃を突きつけられる感覚などを警察官が学ぶことも可能。自閉症など、特定の障害を有する人との接し方もトレーニングできます。

トレーニングコーディネーターのLonnie Conner警部補は、VRトレーニングについて以下のようにコメントしています。

(トレーニングは)参加者をまず警官の立場に置き、その後相手側の立場に置きます。“異なる視点”というわけです。これは危機回避を目的としているからであり、撃つ/撃たないではなく、危険なケースでも状況の把握を可能にし、対話を行うことが目的なのです。

https://www.youtube.com/watch?v=nJ4gpRVmAVg

ストラスバーグ警察署がVRトレーニングを導入できた背景には、「Edward Byrne Memorial Justice Assistance Grant」からの80,000ドル(約840万円)の提供があります。なお、実際にトレーニングを受講した警察官からは、ポジティブなフィードバックが得られているとのことです。

アメリカの警察官がVR研修、精神疾患者への対処法学ぶ | Mogura VR

アメリカの警察官がVR研修、精神疾患者への対処法学ぶ | Mogura VR

MoguraVR

警官の"共感力"を高めるVRトレーニング、アリゾナ州で導入 | Mogura VR

警官の"共感力"を高めるVRトレーニング、アリゾナ州で導入 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


【Mogura主催のイベント】
・最前線の知見が学べる、国内最大級のVR/AR/MR関連カンファレンス「XR Kaigi」今年も開催!(12/8 -12/10)

【ポケモンGO】「Pokémon HOME」との連携を実装!

2020/11/12 19:30 ポケモンGO

VIVE VTuberキャンペーン開始 トラッカーを追加プレゼント

2020/11/12 19:30 HTC VIVE シリーズ 最新情報