デイリーランキング

SteamVRがVRの標準仕様「OpenXR」に正式対応 対応プラットフォームが増加中

開発

2021/02/25 18:15

ARグラス「KURA Gallium」が2021年末生産開始、片目8K・視野角150度等ハイスペックデバイス

テック

2021/02/24 12:00

ジョン・カーマック、2014年のフェイスブックによるOculus買収について語る

業界動向

2021/02/25 12:30

VR/AR開発のMark-on、VTuber配信アプリと3Dモデル制作がセットのパッケージ販売開始

業界動向

2021/02/24 11:20

文科省がさらにVR教育プログラムを採択 今度は調理師向け

活用事例

2021/02/25 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Valveが開発中の新型VRコントローラー、プロトタイプのデザインが判明か

先日SteamVR起動時のホーム画面・ソーシャルコンテンツとして追加された「SteamVR Home」に、Valveの開発する新型コントローラー「Knuckles」の3Dモデルが追加されました。

指の位置を認識するコントローラー

Valveが現在提供しているHTC Vive向けのSteamVRコントローラーは、手で握る棒状の形をしています。手の動き人差し指の動きは反映できるもののOculus Rift用のOculus Touchに比べると、指が1本しかトラッキングできておらず、より繊細な指の動きを再現できません。

そこでValveは現在、新たなVR向けコントローラー「Knuckles」を開発しています。

昨年10月にプロトタイプを公開し、これまで開発が続けられてきたKnucklesですが、19日のSteamVR Homeのアップデートにて同コントローラーの3Dモデルが追加されたことが分かりました。

(関連記事)
【体験レポ】ValveがSteam VR向けに新発表したグリップ型コントローラーは“手にはめる”感覚

Knucklesでは指の位置を認識し、コントローラーを手放しても落とすことなく、現実と同じように掴む、持つ、離すといった動作を行えることが期待されます。

画像にはホームボタンらしきSteamアイコンのボタンが見られますが、コンセプト通りであれば、ボタン入力ではない直感的なデザインが採用されるようにも思えます。

Knucklesは現在も開発中であり、リリース時期等具体的な情報はまだ公表されていません。

(参考)
UploadVR / Valve’s Knuckles Controller Prototype Found In SteamVR Home(英語)
https://uploadvr.com/valve-knuckles-controller-prototype-steamvr/


VR/ARヘッドセットは2021年に1億台突破へ

2017/06/21 19:30 活用事例

HTC Vive、アメリカでは家電量販店や小売店のオンライン販売に拡大

2017/06/21 19:30 活用事例