デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

VR/AR標準化「OpenXR」の暫定仕様が公開 Oculus等2019年内対応

業界動向

2019/03/20 11:30

HP、PC向け新型VRヘッドセット「Reverb」発表 片目2K、価格は600ドル

Windows MR

2019/03/20 11:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

東急建設とバンダイナムコ、VR技術を活用した体験型安全教育システムを開発

東急建設株式会社は、株式会社バンダイナムコスタジオの技術支援のもと、「VRゲームテクノロジーを活用した体験型安全衛生教育システム」を開発しました。本システムは、建設現場の災害事故防止を目的としています。

本システムは、ゲームコンテンツに取り入れられている感情や心理といった人間の行動原理に影響を及ぼすストーリー展開技術が活用されています。

災害事故の主な原因となる「気付き忘れによるミス」「横着する」といった体験者本人が実際に起こしそうな不安全行動を誘発しやすい状況設定となっています。体験者がVR空間内でさまざまな災害事故の発生過程を疑似体験することにより、災害事故につながる原因や、事故発生防止の行動を学ぶことができます。また、持ち運びが可能となっており、現場事務所の会議室などを使用して教育を行うことが可能です。


体験型安全衛生教育システム画面(足場是正作業)


体験者の行動をコントローラーとトラッカーで認識

東急建設は、本システムを展開することにより、当社の現場で働く従業員、協力会社を対象に、安全教育の充実を図っていく予定とのことです。

(参考)
東急建設株式会社 プレスリリース
http://www.tokyu-cnst.co.jp/index/download/2922/inline/20170824VR.pdf

2世代後のVRヘッドセットの鍵を握るディスプレイ技術

2017/08/28 12:00 ビジネス活用事例

「VR ZONE」の『攻殻機動隊』VR体験が稼働延期に

2017/08/28 12:00 イベント情報