デイリーランキング

描いた絵が動き出すアプリ「らくがきAR」SNSで話題に

ゲーム・アプリ

2020/08/04 15:11

【ポケモンGO】ポケコインの入手テスト オーストラリア以外でもスタート

ポケモンGO

2020/08/06 11:00

【ドラクエウォーク】スマートウォーク第7回公開 新イベント情報発表

ドラクエウォーク

2020/08/05 16:32

ファンは絶対行くべき!「ポケモンバーチャルフェスト」をVRで先行体験

イベント情報

2020/08/05 13:03

米津玄師「フォートナイト」バーチャルライブを見るには? 参加方法紹介

ゲーム・アプリ

2020/08/05 20:38

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VRイラストアプリ「Tilt Brush」新機能 初めてでも使いやすく

グーグルの開発したVRイラストレーションアプリ「Tilt Brush」がアップデートを発表しました。今回のアップデートでは「ビギナーモード」の導入で初心者でも使いやすくなったほか、表現力の向上、編集をスムーズに行うための新たな機能が盛り込まれています。

まずはビギナーモードに挑戦

「Tilt Brush」は、2016年4月にHTC Vive向けにリリースされたVRお絵かきアプリです。その後Oculus Riftに対応。データの共有サービスSketchfabへの保存、グーグルが提供するVRモデリングソフト「Blocks」の3Dモデルを読み込めるようになるなど、精力的なアップデートが行われてきました。

今回のアップデートにより、「Tilt Brush」には「アドバンストモード」と「ビギナーモード」の2つのモードが用意されました。ユーザーはまずビギナーモードに慣れ、より多くのツールを使いたいと思ったらアドバンストモードに切り替えます。ビギナーモードでは主要なツールセットのみを提供し、選択肢を絞ることでユーザーが迷わないようにしています。アドバンストモードでは主要なツールセットに加え、全ての機能が利用可能となります。

https://www.youtube.com/watch?v=YobyXs8osxM

表現を豊かにするブラシやグループ化機能など

またアプリをより快適に使える機能が追加されました。グーグルは、以下のような特徴を公式ブログで発表しています。

12の新しいブラシ

ブラシの追加で、新しい質感、太さの線が描けるようになりました。例えば「Hull Brush」では、コントローラーを動かすだけで簡単に3Dオブジェクトを描けます。

新しいBGM

音響効果がアップデートされ、創作環境を盛り上げます。

スケッチのグループ化

「ピン」のツールで、オブジェクトを好きな場所に固定できます。これにより、込み入った作品でも、周りの編集がスムーズに行えます。

ミラー機能のアップデート

左右対称の形を制作するミラー機能を簡単に再呼び出しできます。

オブジェクトの選択が容易に

編集の時間を短縮するために、オブジェクトの全選択や反転の操作が簡単になりました。

素早い編集機能

編集時に重要な、操作の反復が簡単になりました。編集を「元に戻す」「やり直す」の操作がしたい場合は、コントローラーのボタンを好きなシーンに戻る(進む)まで押し続けるだけです。

「Tilt Brush」はSteamOculus Storeにて20ドル(1,980~1,990円)で販売中です。公式ウェブサイトでは、アプリを利用して描かれた様々なアーティストの作品を見ることができます。

「Tilt Brush」の使い方や購入方法はこちらの記事で紹介しています。

VRお絵かきアプリ『Tilt Brush』とは?使い方・購入方法も紹介 | Mogura VR

VRお絵かきアプリ『Tilt Brush』とは?使い方・購入方法も紹介 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


VRアトラクションの認知度は? 阪急交通が調査

2018/07/02 18:30 VR体験施設

未来のショッピングはただ“見る”だけで購入できる?

2018/07/02 18:30 AR/MR
VR/AR/MR 用語集