デイリーランキング

もし街の中心に原爆が投下されたら?教育用VRプログラム「Nukemap VR」

シミュレーション・接客

2019/08/19 12:00

“デバイス不要のVR”目指す企業が約30億調達、VR手術訓練は効果大と立証  ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/08/19 08:00

75gの軽量MRグラス「GLOW」登場 nreal lightに対抗か

AR/MR

2019/08/19 11:30

VRでリモートワーク、バーチャルオフィス「Immersed」無料トライアルが実施中

活用事例

2019/08/17 12:00

目指すは“デバイス不要のVR” 開発企業が約30億調達、将来的には家庭用も

投資

2019/08/15 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR体験施設The VOIDへの大規模出資が判明、メディア王の息子から約21億円

世界各地にVR体験施設を展開するThe VOID社が、大規模出資を受けていたことが判明しました。出資者はアメリカのメディア王として知られるルパート・マードック氏の息子、ジェームス・マードック氏です。

この出資は匿名の情報提供者によって明らかになりました。情報提供者は今回の出資に関わったており、この人物によれば「マードック氏の出資額は2,000万ドル(約21億円)におよび、出資に伴い同社の取締役にも就任した」とのこと。


(ジェームス・マードック氏。ルパート・マードック氏の後継者)

The VOIDはニューヨークやロンドン、ドバイ、カリフォルニアなどの世界各地にVR体験施設を展開しており、独自のVRヘッドセットやトラッキングシステムを組み合わせ、最大4人でプレイできる高品質なVR体験を提供しています。

The VOIDには多数の有力企業が出資。出資企業には半導体大手Qualcomm(クアルコム)の投資部門やディズニーなどが含まれます。

経営する投資ファンドが出資

The VOIDへの出資は、マードック氏が率いる投資ファンドLupa Systemsが出資する形で行われました。米メディアBloombergによると、今回の出資は「同ファンドにとって過去最大額の出資」であるとのこと。

マードック氏は、Lupa Systemsの創業以前、21世紀フォックスのCEOを務めていました(2019年3月退任)。マードック氏のCEO在職時、同社はThe VOIDの競合他社Dreamscape Immersiveに出資を行っていました。独立後、マードック氏がThe VOIDへの出資を決定した理由は発表されていませんが、関係筋によれば「The VOIDのテクノロジーが、より同氏の好みに合致していたこと」が理由とされています。

社内では人事異動も

マードック氏による出資と並行して、The VOIDの社内では人事異動が行われました。現CEO、クリフ・パルマー氏の退任に伴い、取締役のクレイグ・ワトソン氏が2019年8月より新CEOに就任することが決定。またCFOのジェフ・ラゲルス氏が当初の予定通り退任することが、関係筋からのコメントによって明らかになりました。

VR体験施設VOID、ディズニー・マーベルがテーマの5つの新作を計画

VR体験施設VOID、ディズニー・マーベルがテーマの5つの新作を計画

MoguraVR

(参考)Bloomberg


PC版「TETRIS EFFECT」7月24日発売、Oculus RiftとHTC VIVEに対応

2019/07/17 11:30 ゲーム・アプリ

着々と進むVR導入、アウディが“VR接客”展開

2019/07/17 11:30 活用事例