デイリーランキング

Nianticが3Dマップの新たな生成技術を発表、LiDAR等を使わずスマホカメラのみで利用可能

テック

2021/07/21 18:30

ある大学が多額の寄付金を使って学生用のVR施設を作ったことを明かす

活用事例

2021/07/22 20:00

注目のXRデバイスやソリューションが集結、XR関連企業多数出展「VR/AR/MR ビジネスEXPO 2021 TOKYO」7月28日から開催

セミナー

2021/07/21 08:00

エピックゲームズ、3Dコンテンツ共有プラットフォームSketchfabを買収

業界動向

2021/07/22 19:30

あの「ドリトス」がARキャンペーンで大成功。1,100万人以上にリーチ

活用事例

2021/07/21 19:03

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ARで作業を遠隔サポートする「TeamViewer」、アップデートで精度向上へ

ARを使った遠隔サポートアプリ「TeamViewerパイロット」がアップデートされました。新型iPad Proに搭載された「LiDAR」に対応し、より正確に現場の様子を共有。作業効率の改善につなげます。

ARを使い、エキスパートが遠隔指示

「TeamViewerパイロット」は、離れた場所にいる相手のスマートフォンなどのカメラ映像を通して、矢印や手書き機能を使い指示できる遠隔サポートアプリです。ホームメンテナンスやPCのトラブルシューティング、自動車修理、製造施設の保守などでの利用が想定ユースケース。音声でのやり取りに加え、共有する画面に図やテキストを示し、現場の様子を素早く正確に伝えることができます。こうして、作業の効率化、現地へ赴く移動費の削減が図れます。

https://www.youtube.com/watch?v=Rzd8WRQSeGU

より正確な空間認識を実現

新型iPad Proの「LiDAR」は、ARの空間認識の精度を向上させるものです。LiDARスキャナーによって収集された深度情報を用い、ARでのガイドがよりリアルに空間へ反映できます。

TeamViewer社は、「TeamViewerパイロットと新型iPad Proの活用で、専門家は世界のどこにいてもバーチャルに立ち会うことができます。対象はより正確にハイライトされ、ミスや誤解を防ぐことが可能です。新型iPad ProのLiDARスキャナーは物理的な空間を認識し、(TeamViewer)パイロットが空間にある物の陰に隠れた注釈を発見したり、物体に注釈を重ねたりといったことが実現します(中略)これにより、問題を一度で解決する割合や、生産性を劇的に改善します」と説明しました。

TeamViewerパイロットはiPad Proの他、Vuzix社のスマートグラスやRealWear社のARヘッドセット、iOS/Androidの各種スマートフォンにも対応しています。利用やフリートライアルの申込は、こちらの公式サイトから。

(参考)PR Newswire


サントリーVTuber燦鳥ノム、「GLAY」TAKUROから楽曲提供

2020/04/21 18:30 VTuber 最新ニュース一覧

IKEAがARスタートアップを買収 消費者が生活空間をデザイン

2020/04/21 18:30 投資