デイリーランキング

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

エミー賞ノミネートの360度動画制作会社、約4.5億円の資金調達  

360度動画制作などを行うSubVRsiveは、400万ドル(約4.5億円)の資金調達を行い、元Hulu副社長のJohannes Larcher氏が新たなCEOに就任することを発表しました。SubVRsiveのコンテンツはエミー賞にノミネートされたこともあります。

同社は会社ページにて、利用者にサービスを提供することに関して、VR/ARのポテンシャルを認識し、VR/ARはブランドとユーザー間の繋がりを再構築し、伝統的な視覚、音、動きで感じるだけでなく、没入式の実体験を提供することは非常に重要だと記述しています。

今回の資金調達に参加したのは大手広告会社WPPで、SubVRsiveへの投資は戦略の一環だと説明しています。SubVRsive社のCOO・オースティンメイス氏は「新たな資金は企業の更なる加速化につながります。これからもプロジェクトを磨き、伝統的VR動画を乗り越えていきます」と述べています。
 
(参考)
广告巨头WPP投资,VR营销公司SubVRsive融资400万美金
http://www.7tin.cn/news/84732.html

※Mogura VR は、7tinとパートナーシップを結んでいます。


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

ソニーミュージック、体感型VRコンテンツを展開へ 有名制作会社ハシラスと提携

2017/02/14 18:40 活用事例

夢100をVRで リカ王子とデートができるイベント開催

2017/02/14 18:40 イベント情報
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集