デイリーランキング

待望のハイエンドVRデバイス「VALVE INDEX」、ついに日本発売。特典に「ハーフライフ」VR版も

Index

2019/11/22 10:00

東工大ら360度見れる3DCGディスプレイ開発 音と触感も再現

テック

2019/11/22 11:25

大注目のVRヘッドセット「Valve Index」体験レポ。徹底的なこだわりが生む“至高のVR体験”

Index

2019/07/06 11:30

超高解像度VRヘッドセットのVarjo、レノボと提携 対応PCをリリース

業界動向

2019/11/21 11:00

ストリーミングに観客の視点を。VRゲーム実況のLIVが約2.8億円調達

投資

2019/11/21 12:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Steamの月間アクティブVRユーザーは65万人程度か?

Valve社はオーストラリアで開催されたメルボルン国際ゲームウィークにて、ゲーム販売プラットフォーム・Steamのユーザー数に関する最新データを公表しました。この数値とSteamの毎月のハードウェア利用状況を組み合わせることで、詳細なVRヘッドセットのユーザー数が見えてきます。

Steamの月間アクティブユーザーは9,000万人

Valveは国際ゲームウィークにてプレゼンテーションを行い、Steamのユーザー数について下記のような最新のデータを示しました。いずれも、同プラットフォームの成長を印象づけるものです。

・デイリーアクティブユーザー数:4,700万人
・月間アクティブユーザー数:9,000万人
・最大同時利用者数:1,850万人
・月間新規購入者数:160万人

このうち月間アクティブユーザー数の9,000万人と、Steamが毎月調査する、ハードウェアに関する統計を組み合わせることで、VRヘッドセットの利用状況を導き出せます。

Steamでは毎月ユーザーへの調査を行い、ハードウェアについての統計を発表しています。但し調査はSteamでの利用に限るもので、かつSteamユーザーも任意で参加しています。各プラットフォームの公式ストアでの利用数も含まれていないため、市場全体のシェアを直接推定するには不十分なことに注意が必要です。

デバイスごとのVRユーザー数 首位はOculus Rift

米メディアRoad to VRは9月時点のハードウェア利用状況を用い、月間で利用されるVRヘッドセット台数を下記の通り推計しています。

Oculus Rift

306,000

HTC Vive

274,000

Windows Mixed Reality

47,000

HTC Vive Pro

13,000

Oculus Rift DK2

7,000

Total

647,000

なおこのデータは、どの程度のユーザーがPCにVRヘッドセットを接続しているか、しか示していません(そのデバイスを使って、実際にプレイしたかどうかは不明です)。したがって、”Steamの月間アクティブVRユーザー数”というよりも、”Steamに接続されている月間VRヘッドセット台数”というのが正確な表現かもしれません。ただ、アクティブVRユーザー数に最も近い推計であるとは言えるでしょう。

着実に増加するVRユーザー

また調査範囲はSteamに限ったもののため、実際のVRヘッドセットの販売台数は遥かに大きい数量となるはずです。しかし上記のデバイスメーカーは最新の販売数を公式発表していないため、検証することは困難です。

9月のハードウェア利用状況によれば、9,000万人の月間アクティブユーザーのうち、VRヘッドセットをPCに接続しているのは僅か0.72%です。ただしその割合は着実に増加しており、今年7月にValveはVRユーザー数が年間で160%成長を遂げたことを発表しました。

SteamのVRユーザー数データや分析は下記の記事でも紹介しています。

Steamのデバイス利用状況内訳にVive Proが明記 着実に増加

Steamのデバイス利用状況内訳にVive Proが明記 着実に増加

MoguraVR

SteamのVRユーザー、昨年同時期と比べ70%近く増加

SteamのVRユーザー、昨年同時期と比べ70%近く増加

MoguraVR

VR対応PCは全世界で5,000万台超が存在、約3年で4倍に

VR対応PCは全世界で5,000万台超が存在、約3年で4倍に

MoguraVR

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?

京都でVR/AR/MRコンテンツに関するセミナー開催、12月に

2018/10/30 12:00 イベント情報

Live2D公式マーケット「2次マ」開始、購入モデルはVTuber活動にも

2018/10/30 12:00 開発

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集