デイリーランキング

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

Magic Leap社が東京勤務の求人を募集中 国内オフィス開設か

業界動向

2020/02/20 19:00

ソニーとOculus、GDCへの出展をとりやめ コロナウイルスへの懸念で

セミナー・カンファ

2020/02/21 08:39

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

SteamのVRヘッドセット月間接続数が100万台突破、昨年同時期から80%増

Valveが運営するゲーム配信プラットフォームSteamが、2019年5月のハードウェア利用状況を発表しました。このデータを元にした分析によると、同月は月間VRヘッドセット接続数が100万台を突破したことが示唆されています。

2020年には210万台がSteamに接続か

米メディアRoad to VRは、“VR元年”こと2016年から分析・調査を継続しています。この調査はアメリカの調査ファームGreenlight Insightsと共同で行われており、Steamが公表したデータと過去のデータ(historical data)を併用したモデルが使用されています。

2019年5月は、月間VRヘッドセット接続数が初めて100万台を突破した月となりました。Road to VRは、この数値は2018年5月と比較して約80%の増加(1.8倍)になると説明。このままの上昇率で継続した場合、2020年5月にはSreamの月間VRヘッドセット接続数は、約210万台に達する可能性がある、としています。

(2016年からの月間VRヘッドセット接続数を示すグラフ。Road to VRによると、空白部分はValveのデータに誤りがあったとのこと)

(2019年5月以降の月間VRヘッドセット接続数の増加を予測したグラフ)

Rift利用者の割合が増加

2019年5月のハードウェア利用状況のデータによると、同月のSteam全利用者に対するVRヘッドセットの接続数の割合は、4月から0.07%増加して0.99%となりました。

VRヘッドセット別の月間接続数としては、Oculus Rift(以下Rift)の接続数が昨月(4月)から0.41%増加して46.03% になりました。データ集計時点では、RIftがSteamで最も多く使用されているVRヘッドセットとなっています。Valveによると、2019年5月のRiftの利用率には、新型モデルOculus Rift Sの使用割合は含まれていないとのこと。

一方HTC VIVE(VIVE Pro含む)の月間接続率は、4月から-0.38%低下して、42.21%となりました。Windows Mixed Reality系ヘッドセットも昨月から接続率が低下し、10.99%(昨月から-0.08%低下)となりました。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

ときのそらの誕生日記念グッズが予約受付中 描き下ろし複製原画やアクリルスタンドキーホルダーなど

2019/06/07 18:30 VTuber 最新ニュース一覧

東雲めぐ、メルカリにてリスナー参加型企画「はぴふりボトルメールプロジェクト」を実施

2019/06/07 18:30 VTuber 最新ニュース一覧
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集