デイリーランキング

“深度センサー”でスマホはどう変わる? ソニーが描くその未来

テック

2019/02/14 19:00

ブラウザでのAR、VRに影響 iOS12.2でセキュリティが強化

開発

2019/02/14 12:00

悪夢の克服にVRが効果的 調査結果が発表される

ビジネス活用事例

2019/02/14 11:30

「2019年のVRが楽しみな理由」Oculus創設メンバーが語る

業界動向

2019/02/13 12:02

マイクロソフトが小型ARデバイス特許公開、Oculus Riftアップグレード版登場か – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/02/12 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

積水ハウス、住居設計をVR再現 住まいのイメージを提案

VR技術は、エンターテインメントの分野だけでなく、現地に行かずとも物件の内見が行えたり、建設予定の家を見学できたりなど、不動産企業や住宅メーカーなどにおいても活用がされています。

今回、積水ハウス株式会社は、オリジナル設計の住居をVRで体験できるサービスを新たに導入しました。これにより、平面の設計図では伝えにくかった現実に近い空間を顧客に体験してもらうことで、設計提案の満足度を高めることが期待されています。

積水ハウスは、「スローリビング」をテーマに住宅提案を展開しており、室内と庭とのつながりや四季の移ろいを室内の暮らしに取りこむ設計を行っています。

本サービスは、平面図では顧客に伝わりにくかった「季節や時間の変化による室内の雰囲気や、隣地建物との距離とその影の影響、樹木による室内に差し込む木漏れ日の雰囲気」など、を体験してもらうことができます。

また、オリジナル設計によるプランのVR用データは持ち帰ることが可能となっており、自宅からでも住居を確認することが可能とのことです。

今回のシステムは、オリジナルCADデータをサーバーに送ることで、自動でVR用データに変換されるものです。これにより、設計からプレゼンまでのタイムラグを短縮し、業務効率化につなげることができるとのことです。

なお本サービスは「新春ハウジングフェア」より全国の展示場にて、モデルプランによるVR体験が行えます。

(参考)
積水ハウス株式会社 ニュースリリース
http://www.sekisuihouse.co.jp/company/index.html


イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

建設中の老人ホームを360度動画で確認 入居希望者向けに

2018/01/12 12:30 VR動画

オレゴンでセルフ給油が解禁 住民の不安に応えるVRトレーニング

2018/01/12 12:30 ビジネス活用事例