デイリーランキング

アップルがMRヘッドセットやARグラス向けと思われる特許を取得。メガネ無しでの体験を可能に?

テック

2022/01/18 18:00

AmazeVR、約17億円を調達。春にはVRコンサートを開催予定

投資

2022/01/18 11:32

「セカンドライフ」のLinden Labに創設者が復帰、メタバース分野での成長狙う

業界動向

2022/01/18 19:45

「docomo Open House’22」でみた6G時代の「テレイグジステンス」と「メタバース」

業界動向

2022/01/18 19:00

XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」、1月19日にオンライン開催

セミナー

2022/01/13 17:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRアトラクションをプラットフォーム化 香港の注目スタートアップが挑戦

VR体験施設の運営を行う香港のスタートアップSandbox VRは、サードパーティのデベロッパー向けにソフトウェア開発キット(SDK)をリリースします。自社のプラットフォーム向け開発を広く可能にする、初の試みです。

ハリウッドセレブも出資の施設型VR

Sandbox VRは、マルチプレイのロケーションベースVRを提供しています。2020年2月現在、米国内で6箇所の他、香港、ジャカルタ、マカオ、シンガポールで体験施設を運営中です。
2019年10月のシリーズAラウンドの資金調達では、ハリウッドスターのオーランド・ブルームら著名人も多数出資し注目を集めました。

本田圭佑も出資 香港のVR企業、ハリウッドセレブらから1,100万ドル調達 | Mogura VR

本田圭佑も出資 香港のVR企業、ハリウッドセレブらから1,100万ドル調達 | Mogura VR

MoguraVR

2020年後半から予定

今回リリースするSDKにより、ノウハウのある開発者であれば同社のロケーションベースVR向けにコンテンツ開発が可能になるということ。運営中のアトラクションではときに、触覚フィードバックの銃や多数のカメラによるモーションキャプチャー等、開発者には扱いづらい技術も利用しています。しかしSandbox VRは、Oculus RiftやHTC VIVEといった一般的なヘッドセットだけを用いても、開発できるとしています。

さらに、新たなネットワークのフレームワークにより、コンテンツ開発のために、複数人で体験数rマルチユーザーのテスト環境生成も可能になります。

Sorry

Sorry

player.vimeo.com

SDKの利用を希望する開発者は、こちらのウェブサイトからリクエストが可能です。最も早期のアクセスは2020年後半を予定しています。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

Twitterハッシュタグ「#Vtuberにバーカって囁かれたい」が流行中

2020/02/21 11:30 VTuber 最新ニュース一覧

「デュエル・オブ・ガルガンチュア」勝ち抜き大会が開催

2020/02/21 11:30 ゲーム・アプリ
VR/AR/MR 用語集