デイリーランキング

アップルがMRヘッドセットやARグラス向けと思われる特許を取得。メガネ無しでの体験を可能に?

テック

2022/01/18 18:00

AmazeVR、約17億円を調達。春にはVRコンサートを開催予定

投資

2022/01/18 11:32

「セカンドライフ」のLinden Labに創設者が復帰、メタバース分野での成長狙う

業界動向

2022/01/18 19:45

「docomo Open House’22」でみた6G時代の「テレイグジステンス」と「メタバース」

業界動向

2022/01/18 19:00

XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」、1月19日にオンライン開催

セミナー

2022/01/13 17:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

日本企業がパキスタンの大学でVRワークショップ開催、市場の発展推進

株式会社Psychic VR Labは、パキスタンにある15校の大学にて、VRの認知度向上を図るためのワークショップを開催しました。ワークショップでは同社のVRプラットフォーム「STYLY」が活用されています。

本取り組みは、次世代のクリエイターを育成することで、インド・パキスタンにおけるVR市場の発展を推進することを目的としています。

Psychic VR Labは「パキスタンの多くの大学にはVRのコースやラボなどが備わっておらず、VRに対する認知度が低い状況である」と述べています。同社はVRに関するレクチャーやツールの提供を行い、VRでの表現に対する興味を喚起するためのワークショップを開催。本レクチャーはパキスタンの15校の大学に在籍する2,165人に向けて行われました。

Psychic VR Labは「STYLY」を活用してVR産業のベース作りに取り組んでいます。今後、パキスタンのVR産業や学生コミュニティを設立するために、大学と連携してVRラボやワークショップを行う予定とのことです。

VR制作・配信ができる「STYLY」

「STYLY」は、ファッションブランドの世界観やストーリーを体験者に届けることができるプラットフォームです。VRコンテンツの制作や配信をWEBブラウザのみで稼働できます。Mac、Windowsに対応し、VR対応ではないPCでも稼働します。

2018年1月には、VR/AR向けの3Dデータ素材を共有できるグーグルの共有サイト「Poly」の素材をアプリケーション内に直接呼び出すことができる「Poly API」に対応しました。1度データをダウンロードしてからアプリに組み込む必要がなくなり、数1,000種類以上の素材をVR制作に使えるようになりました。

(参考)株式会社Psychic VR Lab プレスリリース


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

2,500人が同時接続、インテルが大規模なVR環境制作を支援

2018/03/09 13:00 活用事例

VRで不動産を内見、住生活の利便性向上図る 小田急と川崎市

2018/03/09 13:00 3Dモデル活用
VR/AR/MR 用語集