デイリーランキング

他国の博物館をVRで“歩く” フォトグラメトリーで可能になる再現

ビジネス活用事例

2019/03/18 12:03

「任天堂のVR」発売への軌跡を辿る、アップルのARデバイスは年内量産開始? ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/03/18 08:00

そうめんを食べるとラーメンや焼きそばの味 ARで錯覚を引き起こす

テック

2019/03/17 11:30

GoogleのVR映像制作チームが解散、6年を超える活動に終止符

業界動向

2019/03/16 12:00

任天堂がついにVRへ、「Nintendo Labo: VR Kit」4月12日発売 ニンテンドースイッチでVR体験

VR

2019/03/07 11:42

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

8KヘッドセットPimax コントローラーはKnucklesの初期モデルがベースか

2018年10月予約が開始された両目8Kの高解像度を誇るPimax社のVRヘッドセット「Pimax 8K」。このデバイスのコントローラーについて、米メディアUploadVRは初期のValve社のコントローラー「Knuckles」がモデルになっていると指摘しています。

8Kヘッドセット、コントローラーの変遷

Pimax 8Kは、中国のヘッドセットメーカーPimax Technologyが開発する高解像度・広視野角のVRヘッドセットです。2017年9月~11月にクラウドファンディングサイトKickstarterで420万ドル(約4.6億円)の資金調達を達成し、今年10月に先行予約を開始しました。

コントローラーは、SteamVRに準拠したベースステーションとセットで300ドルにて販売されています。

8KのVRヘッドセットPimax予約開始 HMD単体で10万円

8KのVRヘッドセットPimax予約開始 HMD単体で10万円

MoguraVR

2017年のクラウドファンディング実施時点では、Pimaxのコントローラーはボタン、ジョイスティック、トリガーを備えたシンプルなデザインのものでした。

その後、今年4月に新デザインのコントローラーを発表。2018年4月時点でのValve社のコントローラー「Knuckles」をベースにした設計で、手に固定して装着し、手を開いた状態で使用が可能です。


(Kickstarter実施当時のPimaxのコントローラー)


(Knucklesのプロトタイプ版)

プロトタイプ版選択の理由は不明

そして今回発売されたコントローラーでは、更にデザインが改良されています。しかし、Valveが今年に入ってから行った「Knuckles」のアップデートは反映されていません。例えばValveは、コントローラーにジョイスティックと2つのボタンを追加し、トラックパッドを”トラックボタン”に変えています。一方Pimaxのコントローラーは、少し前のKnucklesプロトタイプデザインを維持しているようです。


(最新のKnuckles)


(Pimaxが販売するコントローラー)

Pimaxがこのデザインを選択した理由は明らかになっていません。Oculus TouchやKnuckles最新版と異なりジョイスティックを持たない設計が将来どう影響するのか、UploadVRはコントローラーデザインの背景をPimaxに問い合わせ中だとしています。

(参考)UploadVR

マイクロソフト、VR空間モデリングツール「Maquette」ベータ版公開

2018/10/29 12:00 テック

VRで自由視点編集、VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」に新機能

2018/10/29 12:00 テック