ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
おすすめVTuber動画
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2018.10.29

8KヘッドセットPimax コントローラーはKnucklesの初期モデルがベースか

2018年10月予約が開始された両目8Kの高解像度を誇るPimax社のVRヘッドセット「Pimax 8K」。このデバイスのコントローラーについて、米メディアUploadVRは初期のValve社のコントローラー「Knuckles」がモデルになっていると指摘しています。

8Kヘッドセット、コントローラーの変遷

Pimax 8Kは、中国のヘッドセットメーカーPimax Technologyが開発する高解像度・広視野角のVRヘッドセットです。2017年9月~11月にクラウドファンディングサイトKickstarterで420万ドル(約4.6億円)の資金調達を達成し、今年10月に先行予約を開始しました。

コントローラーは、SteamVRに準拠したベースステーションとセットで300ドルにて販売されています。

8KのVRヘッドセットPimax予約開始 HMD単体で10万円 | Mogura VR

8KのVRヘッドセットPimax予約開始 HMD単体で10万円 | Mogura VR

MoguraVR

2017年のクラウドファンディング実施時点では、Pimaxのコントローラーはボタン、ジョイスティック、トリガーを備えたシンプルなデザインのものでした。

その後、今年4月に新デザインのコントローラーを発表。2018年4月時点でのValve社のコントローラー「Knuckles」をベースにした設計で、手に固定して装着し、手を開いた状態で使用が可能です。


(Kickstarter実施当時のPimaxのコントローラー)


(Knucklesのプロトタイプ版)

プロトタイプ版選択の理由は不明

そして今回発売されたコントローラーでは、更にデザインが改良されています。しかし、Valveが今年に入ってから行った「Knuckles」のアップデートは反映されていません。例えばValveは、コントローラーにジョイスティックと2つのボタンを追加し、トラックパッドを”トラックボタン”に変えています。一方Pimaxのコントローラーは、少し前のKnucklesプロトタイプデザインを維持しているようです。


(最新のKnuckles)


(Pimaxが販売するコントローラー)

Pimaxがこのデザインを選択した理由は明らかになっていません。Oculus TouchやKnuckles最新版と異なりジョイスティックを持たない設計が将来どう影響するのか、UploadVRはコントローラーデザインの背景をPimaxに問い合わせ中だとしています。

(参考)UploadVR

VR体験会を手軽に始められる出前VR

出前VRはVR体験会に必要な機材+コンテンツ+運営スタッフをフルサポート。
豊富な運営ノウハウでイベントを成功に導きます。

この記事を書いた人

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集