ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2018.04.27

8K解像度VRのPimax、指も使える新デザインのコントローラー発表

中国のデバイスメーカーPimaxは、同社の次世代ヘッドセットに向けた新デザインのコントローラーを発表しました。この製品はValve社のコントローラー「Knuckles」をベースとしています。Knucklesと同様に、手に固定して装着し、手を開いた状態で使用できるようなデザインになっています。

Pimaxは、8K解像度のVRヘッドセット「Pimax 8K」の開発を行うデバイスメーカーです。このヘッドセット開発に当たり、クラウドファンディングのKickstarterで420万ドル(約4億5,800万円)という莫大な資金調達に成功しました。またシリーズAラウンドでは1,500万ドル(約16.3億万円)近くの資金調達を行い、デバイスの開発を進めています。

身体の延長のように感じる自然な設計

今回のコントローラー開発で、Pimaxは何度もデザインの変更を行いました。コントローラーがあることを忘れるくらい自然に操作できるよう、コンパクトで、かつしっかりと装着できるよう工夫を重ねたとのこと。

Knucklesと同じように、このコントローラーは静電容量式センサーを備え、5本の指のトラッキングを行います。またSteamVR1.0/2.0のトラッキングに対応予定ということです。

https://www.youtube.com/watch?v=mh4U9HZzDGw

さらにPimaxによれば、コントローラーのボタンは「コントローラーが自分の身体の延長に感じるくらい、自然に適切な指で押さえられる」ように設計されているとのこと。現在も、トラックパッドを搭載したモデルと、スティック操作型のモデルの両方の製品化を検討しています。

ヘッドセット出荷は依然未定

コントローラーが発表された一方、VRヘッドセットであるPimax 8Kの出荷は依然遅れており、完成品に近い製品の出荷が5月を予定、その後の量産品の出荷は未定となっています。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

Mogura VR主催 イベント情報

VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



Mogura VR主催 イベント情報

VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」


この記事を書いた人

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集