デイリーランキング

フェイスブックが「Oculus Quest 2」10月発売、スマートグラスも2021年にリリース ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/09/23 08:00

「Oculus Quest 2」製品版先行レビュー。性能とコスパからFacebookの本気を感じろ!

テック

2020/09/17 02:33

マイクロソフト、MR開発ツール「Azure Object Anchors」を公開。トヨタらも活用

開発

2020/09/23 19:30

VR手術トレーニングのOsso VRが1,400万ドル調達 コロナで導入急増

投資

2020/09/24 12:00

8年ぶりの新型Leap Motion VR/ARデバイスに組み込めるモジュール発売

テック

2020/09/21 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

モノビットエンジンが複数人参加型CAD・VR システムに採用

株式会社モノビットは、平田機工株式会社の複数人数参加型CAD・VRシステムに、同社開発のモノビットエンジンが採用されたことを発表しました。

モノビットエンジンはVR空間上で3DCADデータを表示し、ネットワークを通じてボイスチャット等のコミュニケーションをリアルタイムで取ることが可能です。

今回の採用は、主に工場などの生産設備を作る前段階における事前検証や確認のため、とのこと。モノビットエンジンは「Monobit Unity Networking 2.0」と「VR Voicce Chat」の2種を用いて、複数人数によるリアルタイム通信や遠隔地でのVR内における3DCADデータの確認が可能とのことです。

モノビット社は2016年に「VRエンターテインメント」事業部門を設立。VR/AR対応のゲームや360°動画をはじめとしたコンテンツの企画や制作ほか、その後もVRカフェを期間限定オープンするなど、幅広くVR/AR事業を展開しています。

(参考)
・インディーズVR開発を支援 Unity用ミドルウェア「Monobit Unity Networking 2.0」無償提供を開始
・モノビット、Unity向けVRボイスチャットミドルウェアをAndroid/iOSに対応


Oculus、米国外勤務1号社員が退社 3年半を振り返る

2017/07/12 12:30 活用事例

エクストリームスポーツの祭典をGear VRで360度ライブ配信

2017/07/12 12:30 VR動画