デイリーランキング

マイクロソフトが米ゲーム大手を7.8兆円で買収、Unityと現代自動車が提携 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2022/01/24 08:00

地球を飛び回れる『Google Earth VR』ストリートビューが対応

テック

2017/09/15 19:30

「Quest 2は長い間、展開することになる」改めて明らかに

業界動向

2021/12/29 19:30

日産が技能トレーニングに「HoloLens 2」活用、次世代のクルマづくりを加速

活用事例

2022/01/21 12:00

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.23

メタバース

2022/01/25 11:30 New

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

マイクロソフト、PCメーカー各社よりVRヘッドセットを展開することを発表 価格は299ドルから

マイクロソフト VRヘッドセット

マイクロソフトはハードウェアの発表イベントにて、大手PCメーカー各社からVRヘッドセットを発売することを発表しました。

この枠組みに参加するのは、HP、Lenovo、Dell、ASUS、Acerの5社。Windows 10のクリエイター向けの一貫として発表されました。価格は299ドル(約3万円)から。

マイクロソフト VRヘッドセット

発表からは、このデバイスはPCに接続して駆動すること。6軸自由度センサーによるヘッドトラッキングとインサイドアウト方式のポジショントラッキングができます。

マイクロソフトは、Windows10がOculus Riftを公式サポートし、全てのOculus RiftにはXbox Oneコントローラーが付属するなど、Oculusとの関係性を深めてきました。今回の発表でマイクロソフトのテリー・マイヤーソン氏は「市場に出回っている他のあらゆるVRヘッドセットと違い、特殊な部屋や複雑なセットアップを必要としません。他の500ドル以上しながら、没入感の低いVRヘッドセットと比べ、新たなハイエンドなデバイスが求められています」と述べています。

また、2016年6月のE3では、Xboxの新型であるProject Scorpioを発表し、家庭用ゲーム機で高品質なVR体験をするとしています。今回発表されたデバイスとProject Scorpioとの関係については不明です。

Facebook(Oculus)、HTCとValveに加え、マイクロソフトが参入することでハイエンドなVRヘッドセット市場が活性化することは間違いないと考えられます。

(参考)
http://uploadvr.com/microsoft-fires-shots-rift-vive-calls-less-immersive-partner-headsets/

http://uploadvr.com/microsoft-reveals-300-vr-headsets-3d-windows-push/

http://www.roadtovr.com/microsoft-reveals-vr-headsets-coming-from-top-manufacturers-starting-at-299/

※Mogura VRはUploadVR、Road to VRのパートナーメディアです。


【注目の記事】
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

勉強会「VRプロダクトにおけるデータ分析活用術」が11月14日に開催

2016/10/27 07:30 イベント情報

G-Tune、GTX1060搭載ノートPC発売 価格は14万9,800円から

2016/10/27 07:30 テック
VR/AR/MR 用語集