デイリーランキング

Oculus Questの対抗馬なるか 一体型VRヘッドセット「Pico Neo 2」体験レポ

業界動向

2020/01/23 12:00

国内のARトレンド最前線 Docomo Open Houseが一大展示会となっていた

業界動向

2020/01/23 15:00

VRユーザーの素顔に迫る、HTCが2019年中国市場レポートを発行

統計・データ

2020/01/23 19:00

AntiLatencyのトラッキングシステムがアップデート、Oculus Questへ対応

テック

2020/01/22 18:30

店舗より、便利で楽しいショッピングを――MRグラス「NrealLight」で未来を感じる

業界動向

2020/01/24 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

手術中に臓器の3Dモデルを目の前に表示する医療用ツール 米国で認証取得

米国のスタートアップMedivisは、マイクロソフトのMRデバイスHoloLensを用いた手術向けツールでFDA(米国市場で医療機器を販売する際の認証)を取得しました。患者の医療データから3Dビジュアルを表示し、手術の効率性を向上させます。

マイクロソフトや通信大手と提携

Medivisが手がけるのは、手術向けのビジュアル化ツール「SurgicalAR」です。医療データから3Dイメージを抽出し、手術プロセスをシンプルに。必要なコストも削減するということです。FDA取得により、全米の病院にサービスを展開していきます。

ニューヨーク大学ランゴーン医療センター出身の二人の医師が設立しました。これまでにInitialized Capital等から230万ドル(約2.5億円)を調達したほか、デルやマイクロソフトとハードウェアについてのパートナーシップを締結しています。また通信大手Verizonとも、5G通信におけるパートナーとなりました。

教育用ツールも

「ホログラフィックな視覚化は、手術のイメージング、ナビゲーションにおける最終的な目標です」と共同設立者の一人でCEOのOsamah Choudhry氏は声明で説明します。「手術の世界は、非常に複雑な病理を理解し、治療を行うために主として二次元の画像技術に依存してきました。Medivisはホログラフィックなビジュアル化とガイドを進め、根本から進歩した手術サポートを実現します」

また同社はSurgicalARに加え、医療用の教育用ツールキット「AnatomyX」もリリースしています。HoloLensとMagic Leap Oneに対応するこのプラットフォームは、既に米国のウェスト・コースト大学で導入されています。

医療現場におけるHoloLensの活用は、下記の記事でも紹介しています。

日本マイクロソフトとアステラス製薬が連携、MRで患者の病気への理解向上図る | Mogura VR

日本マイクロソフトとアステラス製薬が連携、MRで患者の病気への理解向上図る | Mogura VR

MoguraVR

米国でHoloLensを使った手術システムが初の認証取得 | Mogura VR

米国でHoloLensを使った手術システムが初の認証取得 | Mogura VR

MoguraVR

現場に医者が指示 HoloLensを使った遠隔医療 | Mogura VR

現場に医者が指示 HoloLensを使った遠隔医療 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)TechCrunch


アップルが「ARKit3」を発表、NTTの“座ったまま歩く感覚を再現”する技術 ー 週刊VR/AR/MRニュース

2019/06/10 11:09 業界動向

VR普及を加速する一体型ヘッドセット、PwCがレポート

2019/06/10 11:09 将来予測
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集