デイリーランキング

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09 New

JDIが高精細VR向け液晶を量産開始、メガネ型デバイスに向け

業界動向

2020/02/17 19:34

「Google Chrome」のAR対応が強化、API拡張へ

開発

2020/02/18 18:33

2020年、XR産業の展望は? プレイヤー14社が語る

業界動向

2020/02/17 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR用コントローラーKnuckles、さらに新バージョン登場

Valveが、開発中の新型ハンドコントローラーKnucklesのアップデート版「Knuckles DV」の開発者版を発表しました。「Knuckles DV」は、現在SteamVRで使用されているHTC VIVEのハンドコントローラーでは不可能な、コントローラーを握る両手の指全ての認識を可能とするハンドコントローラーです。

発表では同時に、「Knuckles DV」の開発者版の配布も告知されました。

素早いアップデートが続く

今回出荷される「Knuckles DV」の開発者版は、以前のバージョンである「Knuckles EV3」からさらに改良が加えられています。これまで課題となっていた固定用のストラップにも改善が加えられています。Valveによると、配布される「Knuckles DV」の数量は“多数”であるとのことです。具体的な数量は明らかになっていません

Knucklesの開発がスタートしたのは2016年です。その後は、数度のモデルチェンジが行われています。2018年6月には「Knuckles EV2」が、9月には「Knuckles EV3」が発表されました。今回の「Knuckles DV」の発表は、「Knuckles EV3」の発表から3ヵ月程度しか経過していません。

Knucklesシリーズは、使用者からのフィードバックを収集することを目的として、これまでも数度、配布されてきました。

「Knuckles DV」の開発者版を入手するにはSteamworksへの登録が必要です。Valveは今回の開発者版の配布について「(多数の出荷を行うものの)応募者すべてに(「Knuckles DV」の)配布を行うことは不可能です」と、希望者全員への配布でないことを説明しています。

Knuckles DVの改善点

タッチセンサー

・(ハンド)タッチセンサーをアップグレードし、より様々な手のサイズに対応。
・新型タッチセンサに対応したファームウェアの更新

トリガー

・バネの強化
・トリガー部分を押し込んだ際のフィーリングを改善

ストラップ

・ストラップ調節用のコネクター部分の耐久性を向上
・ストラップの調整が、より快適に行えるように

ファームウェア

・急速充電がより快適に
・コントローラーのペアリングを行う際に生じるバグを修正
・安定性の向上

その他

・アナログスティックの使用性を向上
・フォースセンサーの感度を緩和
・内蔵LEDの光漏れを最小化
・仕上げの高品質化
・信頼性の向上

Knuckles EV3のレビューはこちら

5本の指を認識する「Knuckles」はVRに福音をもたらすか? 開発者版体験レポ | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Upload VR


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

制約から生まれる「VRフィルムの可能性」 – VIVE JAPAN デベロッパーミートアップ2018講演レポ

2018/12/18 19:00 VR体験施設

ウェザーロイドAiri×かしこまりがコラボ、「まりぽん生放送」12月20日配信

2018/12/18 19:00 VTuber 最新ニュース一覧
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集