デイリーランキング

Quest向け非公式ストア「SideQuest」Oculus創業者らから65万ドル資金調達

投資

2020/09/26 18:30

フェイスブックがVRの日本展開加速、マイクロソフトがMR開発ツール「Azure Object Anchors」公開 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/09/28 08:00 New

「Oculus Quest 2」製品版先行レビュー。性能とコスパからFacebookの本気を感じろ!

テック

2020/09/17 02:33

ソーシャルVRアプリ「Bigscreen」CEOが“フェイスブック税”に苦言、アップルとEpicの余波ここでも?

業界動向

2020/09/28 11:32 New

フェイスブックが「Oculus Quest 2」発表、33,800円からで10月13日発売

業界動向

2020/09/17 02:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

マイクロソフトら、博物館へ75万ドルと製品提供 展示でのXR活用を後押し

米国最大の財団の一つKnight Foundationは、国内5つの博物館に総額75万ドル(約8,100万円)の資金を提供しました。マイクロソフトの協力も得て、展示でのXR(AR/VR/MR)活用を後押しします。

自然史博物館ら5箇所が採択

Knight Foundationは7月、Immersive Technologyを用いた展示アイディアを公募しました。500以上の応募があり、選考の結果下記5つの博物館が採択されました。

・アメリカ自然史博物館
・カラード・ガールズ・ミュージアム
・サンノゼ日系アメリカ人博物館
・ミュージアム・オブ・アート・アンド・デザイン(マイアミ・デイド大学)
・ミュージアム・オブ・ムービング・イメージ

マイクロソフト製品の利用権も

採択された博物館は資金の他、マイクロソフトによるXR技術のトレーニングを受けました。またマイクロソフトのプラットフォームやデバイスの利用権を獲得しました。その中には、3Dセンサー「Azure Kinect」や、ソーシャルVR「AltspaceVR」も含まれます。

アメリカ自然史博物館の事例を見ると、同博物館はHoloLensを観覧者に貸し出し。展示物をただ眺めるだけでなく、自分で動かしたりしながら鑑賞できる機会を提供しています。従来の説明書きに依存した情報よりも、多くを学べると期待されています。

(参考)Next RealityKnight Foundation


Steam VRゲーム・アプリ週間ランキング【2019年11月第4週】

2019/11/25 12:00 ゲーム・アプリ

世界遺産の国バチカン、ミケランジェロの天井画をVRで鑑賞

2019/11/25 12:00 ゲーム・アプリ