デイリーランキング

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」

業界動向

2020/02/10 12:00 Sponsored

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ハーネスをつけてVRで走る筐体を開発の中国企業、約4.9億円を資金調達

VRで歩く、走るなど、様々なアクションを可能にするトレッドミル型コントローラー「KAT WALK」を開発した中国杭州のVR企業KATVR社は、3000万元(約4.9億円)の資金調達を発表しました。

KATVRは2015年設立、VR設備の開発、制作、販売などの領域に力を入れており、トレッドミル型コントローラーのKAT SPACEシリーズ製品などを開発しました。

トレッドミル型のコントローラーはこれまでもOmniなどが登場。VR体験における物理的な空間制限を解決するために開発されています。

KAT WALKは2㎡ほどのスペースを使用し、VRで制限なく移動できるようにすることを目指しています。現在はVRゲーム、防衛トレーニング、VR旅行、VRフィットネス、VR教育などに応用されています。

2016年1月、KATVR社は数百万ドルを資金調達、同年7月、VRメーカーから資金供給を百万ドル受けています。現在、KATVR社のチームは100名ほどです。

 

(参考)

虚拟现实跑步机KATVR获3000万A轮融资

http://www.7tin.cn/news/84817.html

※Mogura VR は、7tinとパートナーシップを結んでいます。


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

どっちを向いてもコスプレイヤー!闘会議2017で360度撮影してきた【1日目】

2017/02/15 20:00 イベント情報

【HTC Vive新作】秘密基地の司令室からミサイルを発射するVRゲームなど2作品

2017/02/15 20:00 ゲーム・アプリ
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集