デイリーランキング

Oculus Questのハンドトラッキング、開発者向け活用ガイドが公開

開発

2020/02/27 12:00

クアルコム、5G対応VR/ARヘッドセットの“予想図”公開

テック

2020/02/27 11:30

KDDIが米AR企業と連携、MRグラス「NrealLight」活用の会議システム推進

業界動向

2020/02/27 19:40

フェイスブック、大作VRゲーム「Asgard’s Wrath」のSanzaru Gamesを買収

業界動向

2020/02/27 20:00

MRグラス「GLOW」のMAD Gazeが20億円調達、さらなる研究開発へ

投資

2020/02/26 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

JALがVRシミュレーター導入 航空機の牽引訓練に

JALグループの株式会社JALグランドサービス(JGS)とxR(VR/AR/MR)ソリューションを提供する株式会社コミュニケーション・プランニング(CP)は、VRを用いた航空機の牽引訓練用VRシミュレーターを導入しました。本VRシミュレーターは、持ち運びが可能なため、地方空港などでの訓練も実施可能となります。

近年、旅客需要の拡大により航空機牽引の取り扱い便数は増え、必要な技術を持った人材の育成が課題となっています。しかし、航空機の牽引訓練は時間や場所、使用機材などの制約があり、通常長期間の訓練が必要とされています。

こうした状況を受けて、JGSとCPは時間や場所に左右されずに訓練教育を行える航空機の牽引訓練用のVRシミュレーターを共同開発しました。本VRシミュレーターは、通常の訓練では再現が困難な雨や雪などの気象条件の設定を行うことや、教官の指導を受けながら繰り返し訓練することができ、効果的かつ効率的な訓練を実現しています。

本VRシミュレーターでは、VRの特徴である周囲360度を見回すことができるため、平面モニターでは体験できない「振り向く、覗き込む」といった航空機牽引時の安全確保に必要な動作の確認にも対応。プレスリリースによれば、本シミュレーターを実際に体験した訓練教官からの評価も高かったとのことです。

今後、両社は更なる訓練プログラムの開発や、イレギュラーに備えた緊急時の操作訓練などの安全教育プログラムの開発も検討している、としています。

国内の航空業界の訓練で進むVR導入

国内の航空業界では、今回のJALの取り組みのようにVRを用いた訓練の導入が進んでいます。全日本空輸株式会社(ANA)では、VRを活用した客室乗務員訓練を開始しています。このVR訓練は日本電気株式会社(NEC)が開発したもの。ANAは「本訓練により、これまで以上に迅速かつ適切に対処できる客室乗務員の養成が可能となる。反復実習による実務手順の定着が高まるなど、効果が現れ始めている」としています。

ANAが客室乗務員向け訓練にVR導入、NECが提供 一体型VRヘッドセットの採用も | Mogura VR

ANAが客室乗務員向け訓練にVR導入、NECが提供 一体型VRヘッドセットの採用も | Mogura VR

MoguraVR

(参考)日本航空株式会社 プレスリリース


【注目の記事】
VTuberがPS4でゲーム作りに挑戦!? クリエイター心をくすぐる「Dreams Universe」体験記
【注目の記事】
VTuberがPS4でゲーム作りに挑戦!? クリエイター心をくすぐる「Dreams Universe」体験記

代アニ、VTuber含む「YouTuber科」新設。企画や編集技術、オーディション対応も

2019/04/09 18:30 VTuber 最新ニュース一覧

HTCとDMM、VIVE Proレンタルを開始 3日間で5,000円から

2019/04/09 18:30 業界動向
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集