デイリーランキング

「メタバースは8兆ドルの市場」モルガン・スタンレーが語る

メタバース

2021/11/24 11:30

日本のメタバース・XR業界の動向を海外へ発信、英語圏向けオンラインイベント「XR Kaigi mini」が開催

セミナー

2021/11/26 12:00

ナイアンティックが3億ドル調達、ハンドトラッキングのUltraleapにテンセントら出資 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/11/29 08:00

「メタバースは今後3年間が重要」など、世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.10

メタバース

2021/11/22 19:00

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.11

メタバース

2021/11/25 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

JALが旅客機の整備訓練にVR活用、国家資格取得の訓練に

日本航空株式会社(JAL)と東芝システムテクノロジー株式会社は、旅客機の整備作業の際に必要となる、エンジン試運転の工程をCGで再現したVR訓練教材を開発しました。JALはこのVR訓練教材のトライアルを実施し、実際の整備作業に近い環境を創出することにより、整備作業の習熟度向上を目指します。

国家資格取得向け訓練にてVRを活用

本VR訓練教材は、小型ジェット旅客機「エンブラエル170型機、190型機」の整備士が、国家資格を取得する際の訓練の一部で使用されます。このVRコンテンツの監修はエンブラエル170型機、190型機の整備訓練教官が担当。VR空間では音声や計器の動きが再現されており、整備士は実際の飛行機に近い環境で、時間や場所を問わずエンジン試運転作業を学ぶことが可能となります。

訓練後にはテストモードにて動作の正誤確認が可能なため、整備士は自身の習熟度を確認しながら学習することができるとのこと。

(参考)日本航空株式会社 プレスリリース


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

にじさんじに新人3名がデビュー! 実験好き女子高生「葉加瀬冬雪」、若社長「加賀美ハヤト」、アイドルマジシャン「夜見れな」

2019/07/03 18:00 にじさんじ

ARを駆使した「魔法を使える夏祭り」お台場で開催へ

2019/07/03 18:00 イベント情報