デイリーランキング

メタバースは「ほとんど国創り」。100億円投資を決めたグリー傘下・REALITYの挑戦

メタバース

2021/09/24 19:00

フェイスブックがVR/AR部門トップを次期CTOに、MRグラスのNrealが1億ドル調達 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/09/27 08:00

学びの場をゼロから考え直す。デジタルハリウッド大学が挑む「バーチャルキャンパス」を追え!【第1回: コンセプト編】

活用事例

2021/09/27 12:06 Sponsored

ARグラス用のコントローラー?フェイスブックの新たな特許が確認される

テック

2021/09/25 11:30

MRグラスのNrealが1億ドルを追加調達、翌週に新製品発表へ

投資

2021/09/23 20:55

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

360度動画の編集を大幅短縮、Adobe Premiere ProとInsta360が協力

360度動画編集機能が充実したAdobe(アドビ)のソフト「Premiere Pro」。360度カメラのInsta360はこのソフトとコラボし、スティッチングから編集まで、動画作成前のプロセスを全て「Premiere Pro」で行えるようにしました。編集以外に必要な時間の大幅な短縮を図っています。

この拡張版は今年6月までに、「Premiere Pro CC 2017」以降のユーザーへ公開されます。

Insta360向け拡張版の使い方・メリット

Insta360向けの拡張版をインストールすると、Premiere Pro CCへ直接Insta360で撮影したコンテンツをインポートできます。

最大の特徴は、元の画像をスティッチングする前に編集が可能な点。作業前に必要なスティッチングの時間を、大幅にカットすることができます。このために、ソフトはオリジナルの画像からプロキシバージョン(クイックスティッチされた低解像度の画像)を作成します。

プロキシバージョンを使うことのメリットは下記のとおりです。

・スティッチングの時間が大幅に減ります。

・低解像度の画像を扱うため、高い処理能力が不要になり、スムーズに編集が行えます。

・動画の圧縮回数が、最終的なエクスポートの1回になります(従来は編集前のスティッチング時とエクスポート時)。

・プロキシバージョンの必要な部分だけ切り取って編集できます。最終的なスティッチング時は不要な部分が省かれているので、スティッチング時間が短縮できます。

「Premiere Pro」の編集機能は変わらず

プロキシバージョンの編集機能は、通常の「Premiere Pro」と変わりません。
エクスポートの段階では、編集した内容が元の解像度のバージョンに反映され、Insta360で最適化されたスティッチングが行われます。

このように新しい機能によって、圧縮時間は最小化、スティッチングを最後の1回にまとめることができ、クリエイターは編集の時間を最大化できます。

アドビの「Premiere Pro」とVRについて、以下の記事でも紹介しています。

https://www.moguravr.com/adobe-cc-premiere-aftereffects-update-vr/

https://www.moguravr.com/adobe-premire-pro-vr-2/

https://www.moguravr.com/adobe-premire-pro-vr/

(参考)Insta360公式ブログ


【注目の記事】
・学びの場をゼロから考え直す。デジタルハリウッド大学が挑む「バーチャルキャンパス」を追え!

【注目の記事】
・学びの場をゼロから考え直す。デジタルハリウッド大学が挑む「バーチャルキャンパス」を追え!

ソーシャルVRの「cluster.」で自作の3Dアバターが使用可能に、モーキャプ対応も

2018/04/26 17:22 ゲーム・アプリ

複数人でVRで世界を創るツール「NeosVR」公開へ

2018/04/26 17:22 ゲーム・アプリ