デイリーランキング

OculusがVRの標準仕様「OpenXR」へ正式対応、独自SDKのサポートは2022年8月末で終了へ

開発

2021/07/29 18:30

東京都が「デジタルツイン」プロジェクトサイト開設、ブラウザから使える3Dビューア機能も

業界動向

2021/07/30 19:30

VRやARを日常に。体験シーンのUXを考えるデザインラボ「UxR Lab」開設

業界動向

2021/07/30 19:00

最近話題の「メタバース」ってなに? 言葉の意味から業界動向まで解説

テック

2021/07/07 15:00

PFNが指先の向きまで認識できる3D姿勢推定技術を開発、協業先を募集

テック

2021/07/30 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

GoPro社、360度映像制作ツールなどを提供するKolor社を買収

4月28日、高性能なウェアラブルカメラGoProで知られるGoPro社が、米Kolor社を買収することを明らかにしました。

GoPro社は、「GoPro Hero 4」などの小型で高性能かつ防水・防塵を特徴としたウェアラブルカメラを開発・販売しています。

一方、Kolor社は、パノラマ動画やバーチャルツアー、360度映像などを制作するため、映像をつなぎ合わせる(スティッチする)ためのソフトウェア等の制作ツールを提供しています。また、GoProを複数台使用して360度動画を撮影するための機材など、これらのコンテンツを制作にするにあたり必要な機材も販売しています。

image00

GoProを6台装着して360度撮影を可能にするリグと呼ばれる製品

また、Oculus Riftにも対応した360度映像鑑賞ツール「Kolor Eyes」を無償で提供しており、撮影・制作されたコンテンツをVRで楽しむことができます。

Kolor社の創業者Alexandre Jennyは、Kolor社のこれまでの10年間にわたる取り組みが、次のデジタルの革新である没入感のあるメディアの実現につながっていくとコメントし、今回の買収に関して、GoPro社のカメラとKolor社のソフトウェアが組み合わさることにより、さらに360度の全天周コンテンツの撮影・編集が可能になるとしています。

コメントの最後には、「私達はまだ360度の冒険の最初の1ページにいるにすぎません。没入感のあるメディアの未来を皆さんにお届けすることを待ちきれません」とされており、今後GoProとKolorがどのような製品を出すのか、注目したいところです。

買収は5月中に完了する見込みです。

Written by 久保田瞬(すんくぼ)

(参考)
Kolor will be joining GoPro – Kolor公式
http://www.kolor.com/2015/04/28/kolor-will-be-joining-gopro/


【Mogura主催のイベント】
・XR企業40社が集結!最新動向がわかる展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」限定チケット販売中

【Mogura主催のイベント】
・XR企業40社以上が集結!最新動向がわかる展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」限定チケット販売中

【Unite2015レポート】Gear VRでVRコンテンツを開発するために知っておきたいこと

2015/04/29 12:03 Gear VR

OTOY社、Oculus VR社と協力の元、VRアートのコンテスト「Render the Metaverse」開催

2015/04/29 12:03 イベント情報