デイリーランキング

IKEA、部屋をまるごと模様替えできるアプリを発表 カギはiPhoneの「LiDAR」

活用事例

2021/04/20 11:32

国土交通省の3D都市プロジェクト「Project PLATEAU」、新たに12都市を公開

テック

2021/04/19 19:17

ノーコードでARアプリを作ってみた 最新ツールで現地に行かずに手軽に制作

開発

2021/04/19 12:30 Sponsored

エピックゲームズが10億ドル調達しメタバースへ注力、NVIDIAがクラウドで描画処理を行う「CloudXR」開始 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/04/19 08:00

Amazonが初の美容室をオープン、ARでヘアカラートライオン

業界動向

2021/04/21 13:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

新型コロナで重要な「社会的距離」をARで可視化

2020年3月24日、USA TODAYは「Flatten the Curve」(直訳:「曲線を平らにする」)という名のARコンテンツを公開しました。このアプリを通して多くの人々に新型コロナウイルスの予防に務めてもらうために、どのように正しく「社会的距離(Social distancing)」を保つかといった理解を深めてもらう狙いです。

新型コロナウイルスがパンデミックとして認定された後に、各国政府は感染拡大防止と医療機関への負担を減らすために住民の行動を制限し、不要の接近や接触を控えるように呼びかけています。その中でも「社会的距離を保つ」とは、同じ世帯に住んでいる人々以外の人々との接触を避けることを意味します。外出する場合は、他人から少なくとも1.8メートル(6フィート)の距離を保つことが勧められています。

USA TODAYはこの課題をARで再現し、ユーザー自身が「社会的距離」を保つための正しい知識を身に付けているか確認出来るようにこの作品をリリースしました。

「Flatten the Curve」にアクセスするには:

  1. まず、USA TODAYアプリの最新バージョンをAndroidまたはiOSのAR対応デバイスにダウンロードします。
  2. その後、アプリを開いて画面下部のARと書かれた部分を探します。

(参考)USA Today


Oculusの新VRデバイス、コードネームが流出か。KDDIとフェイスブックがXR活用のオンラインストア開設 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

2020/03/30 11:30 業界動向

「Project A.I.D」が初オリジナル楽曲「uranus」公開

2020/03/30 11:30 VTuber 最新ニュース一覧