デイリーランキング

“深度センサー”でスマホはどう変わる? ソニーが描くその未来

テック

2019/02/14 19:00

ブラウザでのAR、VRに影響 iOS12.2でセキュリティが強化

開発

2019/02/14 12:00

悪夢の克服にVRが効果的 調査結果が発表される

ビジネス活用事例

2019/02/14 11:30

「2019年のVRが楽しみな理由」Oculus創設メンバーが語る

業界動向

2019/02/13 12:02

マイクロソフトが小型ARデバイス特許公開、Oculus Riftアップグレード版登場か – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/02/12 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

コントローラーを腕に巻いて操作するFirst VR、開発者用SDKを無料公開

東大発ベンチャーのH2L株式会社は、モバイルVRデバイス「First VR」の開発者用サイトをオープンしました。同時に、First VR専用アプリ開発のためのソフトウェア開発キット(SDK)のアルファ版を公開しています。

開発者用サイトはFirst VRの公式サイトからアクセスできるようになっており、デベロッパー登録の後、サイト内にてSDKを無料でダウンロードできます。

First VRとは

First VRは、初心者のためのVR/AR製品として開発され、2017年9月の東京ゲームショウ2017で発表されました。同デバイスの腕に巻くコントローラー「UnlimitedHand Lite」は、内蔵したセンサによってユーザの手の動きをVRゲームに入力し、バイブレーション機能によってコンテンツ内の触覚を再現します。VRによる没入感と刺激による触覚を組み合わせることによって、臨場感を高めるデバイスです。

これにより、セットアップ時間を大幅に短縮しながらユーザの手の動きを検出、VR/AR初心者でも気軽に使用できるようになりました。

First VRにはVRゴーグルと専用コントローラ、および付属品が内包されているため、手持ちのスマートフォンのみでVR/AR体験が可能です。VRゴーグルとコントローラーは、専用アプリのBluetoothで接続を行います。

First VR開発者用SDK(alpha版)について

本SDKを使って、First VRのiOSアプリ、Androidアプリの開発が可能になります。Unity用のSDKには、Bluetooth接続からキャリブレーション、ジェスチャ認識などのクラスを取り揃えているほか、サンプルプロジェクトも同梱されています。

また、デベロッパー登録を完了すると、日本語版と英語版のドキュメントとチュートリアルを見ることができます。SDKのダウンロード、デベロッパー登録共に無料です。

SDKへのアクセスURLはこちらです。

(参考)H2L株式会社プレスリリース


イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

VTuber月ノ美兎など所属の「にじさんじ」公式サイトオープン

2018/04/18 11:00 VTuber 最新ニュース一覧

ARで変わる音楽視聴、現実をMVの舞台に

2018/04/18 11:00 AR/MR