デイリーランキング

VRで溶接業務トレーニング、習得スピード向上 神戸製鋼ら

活用事例

2020/07/08 18:30

ビジネス向けVR/AR/MR展示会「VR EXPO 2020 夏」7月30日にオンライン開催

業界動向

2020/07/09 19:00

ソニーがUE4や「Fortnite」のEpic Gamesへ2.5億ドルを出資。その背景と影響は?

投資

2020/07/10 19:00

場の共有を実感できる? Microsoft Teamsに新機能

活用事例

2020/07/09 19:30

VRで林業研修を安全に。全国森林組合連合会にて運用がスタート

活用事例

2020/07/08 13:01

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

フェイスブック、200ドルの一体型VRヘッドセットを2018年に投入か

米Bloombergは、フェイスブックが2018年にワイヤレスのVRヘッドセットを200ドルでの発売を計画している、と報じています。このデバイスはGear VRのように、頭を動かすヘッドトラッキングのみを搭載する模様です。

フェイスブックは一体型VRヘッドセットを2種類開発中か

Bloombergは、匿名の人々からの話として、フェイスブック傘下のOculus社がワイヤレスの一体型VRヘッドセットを開発中であるとしています。Oculus社内でのコードネームは「Pacific」であるとされ、スマートフォンやPCを使うことなく、単体で動作します。PC向けのRiftよりも小さく、スマートフォンを使うGear VRよりも装着時は軽いとのこと。

OculusはSanta Cruzと呼ばれる一体型VRヘッドセットを別途開発中ですが、今回リークされたPacificは、Santa Cruzとは異なる特長を持つデバイスとのこと。その大きな違いは、位置トラッキングの有無、つまり装着したまま歩いたり、前後左右に体を動かすことができるかどうか、です。Pacificには、このような位置トラッキングの機能が搭載されていません。そのため、Oculusが現在展開しているVRヘッドデバイスの中ではGear VRに近い、頭を動かす機能のみ搭載されることになります。一方、Santa Cruzは位置トラッキングを使用したRiftに近いタイプのデバイスです。

Xiaomiと提携し、中国にも展開か

Pacificはまだ最終形には至っていないようですが、製品化に向けて動いている模様です。生産には中国のXiaomiが参加し、中国での展開も担うとのこと。プロセッサはQualcommのモデルが採用されます。スマートフォンを使うGear VRはサムスンとの提携で世界中に500万台以上を展開しています。RiftはOculus単体での販売を行っているため中国では未展開となっています。

Oculusが現在展開している2機種はそれぞれRift(コントローラー付属)が399ドル(日本国内では50,000円)とVR対応のPC、Gear VR(コントローラー付属)が129ドルとスマートフォンとなっています。

200ドルと噂されているPacificは、Gear VR以上のゲーミング性能を誇るが、Riftには及ばないとのこと。

10月のOC4に注目

フェイスブックのCEOマーク・ザッカーバーグ氏は2016年10月に、VRの普及のためには、手頃な価格帯でさらに体験しやすいデバイスが必要であるとして、VRの普及にあたって一体型VRヘッドセットの重要性を説きました。その際にはSanta Cruzを発表していますが、Pacificのようなローエンドのモデルについては言及はありませんでした。

今回のPacificに関するBloombergの問い合わせに対して、フェイスブックをはじめ、Xiaomi、Qualcommとも沈黙を保っている、とのこと。

Pacificは2018年の出荷を目指しているとされています。もしも、この報道が正しい場合、10月に開催されるOculusの年次開発者会議Oculus Connect4(OC4)にて発表される可能性があります。

(参考)
https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-07-13/facebook-said-to-plan-200-wireless-oculus-vr-headset-for-2018

https://www.roadtovr.com/report-facebook-ship-200-one-mobile-vr-headset-2018/


かめはめ波を撃つには修行から VR ZONE『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』攻略レポ

2017/07/14 07:30 イベント情報

あの世界遺産を360度動画で見てみよう! 『登嶋健太の360°たび日記』第2回

2017/07/14 07:30 業界動向
VR/AR/MR 用語集