デイリーランキング

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.21

メタバース

2022/01/14 14:55

VR/ARでの利用も視野、「電子コンタクトレンズ」を開発するInWith

テック

2022/01/11 11:00

XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」、1月19日にオンライン開催

セミナー

2022/01/13 17:00

不動産内見の最新スタイル! 東急不動産とハシラスが実現した「VRモデルルーム」

活用事例

2022/01/14 17:00 Sponsored

VRモデリングツール「Microsoft Maquette」が開発中止へ

業界動向

2022/01/11 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

フェイスブック社員の約2割がAR/VRに従事、未来への投資進む

一体型VRヘッドセットOculus Quest 2の好調、ARグラス開発の発表と、AR/VR事業への注力が見て取れるフェイスブック。その傾向は同社の従業員データにも反映されており、2021年初頭では約2割近いメンバーがAR/VRに従事していることが分かりました。

約1万名がAR/VRに従事

メディアThe Informationが入手した情報によれば、2021年初頭におけるFacebookの従業員数は58,604名。うち10,000名近く、約17%がAR/VR関連グループで業務に従事しています。

過去にさかのぼると、同社がOculus Riftや専用ハンドコントローラーのOculus Touchをリリースして間もない2017年時点では、AR/VRに従事するメンバーは5%程度。4年が経過した2021年現在、FacebookのAR/VRへの注力は年ごとに強まっています。特にFacebook Reality Labsの立ち上げや研究への資金投入は、AR/VRがまだ十分な収益源になっていない状況下、非常に注目すべきものと言えるでしょう。

広告外収入はわずか3%だが大幅成長

フェイスブックの収入は、実に97%が広告によるものです。しかし2020年第4四半期の広告外収入は8億8,500万ドルと、前年同期から+156%(約2.5倍)の大幅増を達成しました。10月に発売された一体型VRヘッドセットOculus Quest 2が増収を牽引したものと思われます。

現在は収益への寄与が少ないAR/VR事業ですが、このように将来の成長を見据え、さらにGoogle、Appleといった巨大プラットフォーマー依存からの脱却も含めて、Facebookが投資を継続していると考えられます。

フェイスブックに関するその他の記事はこちらから。

VRで独走する巨人・Facebook その好調の理由と見えている"アキレス腱" | Mogura VR

VRで独走する巨人・Facebook その好調の理由と見えている"アキレス腱" | Mogura VR

MoguraVR

日本市場に本気を出した!? Facebookの「日本向けのVR市場戦略」を分析する | Mogura VR

日本市場に本気を出した!? Facebookの「日本向けのVR市場戦略」を分析する | Mogura VR

MoguraVR

Oculus Quest向けの新たなアプリ配信方法「App Lab」開始 ストア通さずURLなどで共有 | Mogura VR

Oculus Quest向けの新たなアプリ配信方法「App Lab」開始 ストア通さずURLなどで共有 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Upload VR


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

マイクロソフト、LGグループ企業と3Dセンシング部品開発で提携

2021/03/12 12:00 業界動向

閉鎖されるその前に。SketchfabがPolyからの3Dアセット移行サービス開始

2021/03/12 12:00 ゲーム・アプリ
VR/AR/MR 用語集