デイリーランキング

VR触覚デバイスのexiiiが解散……製造業向け狙うも「牽引力足りず」

業界動向

2020/10/29 18:00

シンガポール発の新VRデバイス「DecaGear」多機能・高解像度で低価格、しかし疑問視する声も

業界動向

2020/10/27 12:01

JVCケンウッドが「現実も見れる新型HMD」を開発中、シミュレーション関連に照準

業界動向

2020/10/29 12:10

サムスンとスタンフォード大、最大10,000ppiの超高解像度有機ELディスプレイ開発

テック

2020/10/28 19:30

ガラス大手のコーニングが提携、次世代ARデバイスに向け一歩

業界動向

2020/10/28 18:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR触覚デバイス「EXOS Wrist DK2」無償レンタルプログラム開始

exiii(イクシー)株式会社は、手首装着型のVR/AR用触覚デバイス「EXOS Wrist DK2」の無償レンタルプログラム「EXOS for Hackers」を開始しました。予算が限られた個人やスタートアップを対象としてVR/ARコンテンツ開発チームを広く募集します。

触覚デバイス「EXOS Wrist」とは

「EXOS Wrist」は手首から手に装着し、VR内の物体に対し手で触っている感覚を再現するデバイスです。手首にあるモーターで手に対して掌背屈(前後方向)と橈尺屈(左右方向)の二方向へ力の提示をすることで、VR内のオブジェクトに手全体で「触れる」感覚を再現しています。手首への力で手の触覚を作り出しているのがポイントです。

バーチャルUIと触覚 VR内で「クリック感」を再現するために | Mogura VR

バーチャルUIと触覚 VR内で「クリック感」を再現するために | Mogura VR

MoguraVR

VR触覚デバイス「EXOS Wrist DK2」が提供開始。その進化具合をレポート! | Mogura VR

VR触覚デバイス「EXOS Wrist DK2」が提供開始。その進化具合をレポート! | Mogura VR

MoguraVR

2018年10月に「EXOS Wrist DK2」(Development Kit/開発者キットの2)が販売開始。その際は通常販売価格が⽚⼿で60万円(税別)という価格帯のため、一定以上の規模の企業が主な販売先となっていました。

そこで今回、予算が限られた個人開発者やスタートアップを対象とし、ユースケースの拡大やデベロッパーコミュニティの形成を目的に無償レンタルプログラムを行います。

無償レンタルプログラム概要

名称

「EXOS for Hackers」

対象

個人もしくはスタートアップのVR/ARコンテンツデベロッパー

地域

日本もしくは米国での使用を前提

期間

原則1ヶ月とし、希望の場合はexiiiと相談の上で最大6ヶ月まで延長

応募

こちらのexiiiウェブサイトより

備考

成果物の権利は全て開発者に帰属。ただしEXOSの活用事例として、同意の上で動画やデモ等の公開をお願いをすることがあります。

exiiiは本プログラムを通して、熱量の高いアーリーデベロッパーと共に、多くの触覚VR/ARコンテンツを世に広めたいと考えているとのこと。

(参考)exiii株式会社プレスリリース


WEBカメラだけで使えるモーキャプソフトが登場、個人向けも準備中

2018/11/14 12:00 テック

バーチャル配信アプリ「GooMe」発表、先行体験も募集開始

2018/11/14 12:00 ゲーム・アプリ