デイリーランキング

iPad Proで測量時間を短縮、建設・土木現場向けアプリが提供開始

活用事例

2020/08/07 19:30

Steamの月例VRデバイス調査が発表、VALVE INDEXの利用率はOculus Rift超えに

統計・データ

2020/08/07 11:30

新製品か? Nrealが意味深な“予告画像”を公開

業界動向

2020/08/06 11:30

誰でも参加・発表可能なVR展示交流会、日本VR学会が9月16日より開催

セミナー・カンファ

2020/08/07 18:40

静岡大学のバーチャルキャンパスが公開 構内を自由に移動

活用事例

2020/08/05 18:52

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

指で操作 VR用ハンドコントローラー「Etee」がクラファン中

ロンドンのスタートアップTG0は、フィンガートラッキングが実装されたVRコントローラー「Etee」のクラウドファンディングを、kickstarterで開始しました。目標額は、45,900ポンド(約610万円)です(2020年5月11日終了予定)。

https://www.youtube.com/watch?v=phh4X3VKy7I

今回開始されたのは、開発者版「Etee」のクラウドファンディングです。同コントローラーは、現在主流のVR向けハンドコントローラーとは異なり、アナログスティックやボタン、トリガーなどを排除。フィンガートラッキングによるタッチや押し込み入力で、すべての操作を行います。

https://www.youtube.com/watch?v=qkB02Al4sm4

「Etee」は3DoF(※)と6DoF対応の2バージョンが開発されており、それぞれ200ポンド(約27,000円)と240ポンド(約32,000円)で注文可能。6DoF版は、「SteamVR」にも対応しています。より高度な触覚フィードバックや透明な外装が装着されたモデルなども注文可能です。

(※3DoF:デバイスの向きだけを認識するトラッキング。デバイスの向きと位置情報の両方を認識するトラッキング=6DoF)

同ハンドコントローラーのバッテリー容量は、連続使用で6時間、スタンバイ状態で14時間。重量は3DoF版が75g、6DoF版が120gとなっています。kickstarterページによれば、早期予約分に関しては、2020年12月から出荷を開始するとのこと。

ARをどう操作する?"指で挟む"コントローラーが登場 | Mogura VR

ARをどう操作する?"指で挟む"コントローラーが登場 | Mogura VR

MoguraVR

足で操作するVRコントローラー「3dRudder」に新モデル、Oculus Questにも対応 | Mogura VR

足で操作するVRコントローラー「3dRudder」に新モデル、Oculus Questにも対応 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


ポケGO、4月は「スポットライトアワー」と「ふしぎなボーナスアワー」同時開催

2020/04/05 12:00 ポケモンGO

【2020年3月版】ソーシャルVRアプリ「VRChat」 魅力とやり方を紹介

2020/04/05 12:00 ゲーム・アプリ