デイリーランキング

米陸軍の最大2兆円規模「HoloLens 2」導入が延期、2022年9月予定へ

業界動向

2021/10/21 19:30

フェイスブックが社名変更か SNSからメタバース企業へ

業界動向

2021/10/20 15:33

新たなVRヘッドセット「Varjo Aero」登場 5.8Kで視線追跡つき、価格は約22万円で一般販売も

業界動向

2021/10/21 22:23

超高解像度VRヘッドセットのVarjoから「隠しメッセージ」。新製品関連か

業界動向

2021/10/21 18:30

アクセンチュアが6万台のVRヘッドセットを導入 新入社員のトレーニングに

業界動向

2021/10/19 20:05

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

キヤノンが180度VR撮影に参入、専用の魚眼レンズを12月発売

キヤノン株式会社は、VR映像撮影システム「EOS VR SYSTEM」を新たに立ち上げ、専用の180度VR映像用魚眼レンズ「RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE」を2021年12月下旬に発売すると発表しました。

キヤノンは、一眼レフカメラEOSシリーズなどで培ってきた光学技術を生かし、高画質な映像と効率的なワークフローを実現するVR映像撮影システムを立ち上げるとしています。

高画質な3Dの180度VR映像を実現する専用レンズ

「RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE」は、2つの魚眼レンズを備え、左右の視差を利用した3D180度VR映像を撮影することができる専用のRFレンズです。ミラーレスカメラ「EOS R5」(2020年7月発売)に装着することで、8Kを生かした没入感のある高精細な映像を撮影することが可能。また、反射防止コーティングの採用により、画角の広いVRレンズの屋外撮影時に問題となっていた逆光時での撮影も快適に行うことができるとしています。

撮影から編集まで効率的なワークフローの実現を目指す

「EOS VR SYSTEM」は、ミラーレスカメラと専用のレンズ、PCソフトウエアで構成されています。PCソフトウエアでは、VR規格への変換、簡易的な編集が可能。撮影前のカメラ位置の調整や同期設定、撮影後に映像を繋ぎ合わせる作業も不要で、映像制作ワークフローの効率化を狙っています。

キヤノンは、「映像クリエイターや制作プロダクション、新たにVR映像撮影を始めたいと考えるユーザーまで幅広いニーズに応えていきたい」とコメントしています。

2D 360度撮影が可能な全天球カメラ「Vuze XR ホワイト」発売 | Mogura VR

2D 360度撮影が可能な全天球カメラ「Vuze XR ホワイト」発売 | Mogura VR

MoguraVR

【レビュー】Google VR180対応の「Mirage Camera with Daydream」 | Mogura VR

【レビュー】Google VR180対応の「Mirage Camera with Daydream」 | Mogura VR

MoguraVR

YouTubeが発表したVR180とは?対応カメラ今冬登場 | Mogura VR

YouTubeが発表したVR180とは?対応カメラ今冬登場 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)プレスリリース


サイバネティック・アバター技術の未来を考える「Cybernetic being symposium」が10月15日に開催

2021/10/06 19:49 セミナー

バーチャルな原宿「Metajuku」で新曲MVを公開したラッパーが現る

2021/10/06 19:49 話題