デイリーランキング

MRデバイス「Magic Leap 2」が正式発表、HTCの新VRヘッドセット「VIVE Flow」登場 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/10/18 08:00

Magic Leap 2が正式発表、小型軽量で縦に視野角広く さらに追加で5億ドルを調達

業界動向

2021/10/12 10:46

「AR×オンラインショッピング」は売上やエンゲージメント時間に効果あり、事例またひとつ

活用事例

2021/10/18 12:35

フェイスブック幹部らが相次いで新型VRヘッドセットの写真を投稿。Facebook Connectに向けたティザーか

業界動向

2021/10/14 12:10

オブジェクトに合わせて変形するVRコントローラー マイクロソフトが試作

テック

2021/10/19 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRデジタル治療のBiPSEEが2.5億円の資金調達 精神疾患向けVRの開発と臨床試験へ

精神疾患向けに、VRを用いた治療手法を開発している株式会社BiPSEEは、2.5億円の調達を実施しました。同社は今回の資金調達により、うつ病患者向けのVRデジタル治療薬の開発および臨床試験を更に進め、VRデジタル治療の実現を目指すとしています。

患者の心理へ働きかける「VRデジタル治療薬」

「VRデジタル治療薬」とは、プログラム医療機器(スマホアプリやVRなどデジタルツールを用いて疾患を治療する医療機器の総称)の一種です。BiPSEEによれば、「既存の医薬品や医療機器と異なり、VRを用いることで患者の心理に対して働きかける治療を通じて、これまで治療しきれなかった疾患を治すことができる可能性を持った、新しい治療ツールである」とのこと。

VR空間への没入やインタラクションにより自己肯定感を醸造

BiPSEEは、ネガティブな感情や事柄に対して繰り返し考えてしまう「反すう」という症状が、うつ病などの精神疾患の要因となっていることに着目。BiPSEEのVRデジタル治療薬は、VR空間での没入やインタラクションにより、反すうを抑制するために必要な自己肯定感を醸成することができるとのこと。

BiPSEEは、VRデジタル治療薬の普及を実現することによって、高騰する医療費や医療格差問題など我が国が抱える医療課題に対するソリューションを目指すとしています。

産学連携で医療×VRに取組む BiPSEEとPsychic VR Lab、高知大学らが組織設立 | Mogura VR

産学連携で医療×VRに取組む BiPSEEとPsychic VR Lab、高知大学らが組織設立 | Mogura VR

MoguraVR

うつ病治療におけるVR活用の効果検証、ジョリーグッドと研究機関が進める | Mogura VR

うつ病治療におけるVR活用の効果検証、ジョリーグッドと研究機関が進める | Mogura VR

MoguraVR

VRを使ってうつ病をデジタル治療 帝人ファーマら | Mogura VR

VRを使ってうつ病をデジタル治療 帝人ファーマら | Mogura VR

MoguraVR

(参考)プレスリリース


最大25億ピクセルで組み合わせも可能 Light Field Labが超高解像度の裸眼立体視ディスプレイを発表

2021/10/13 12:10 テック

メタバースにおける大規模経済圏を議論 東大でVRテーマのシンポジウム

2021/10/13 12:10 セミナー