デイリーランキング

超広視野角VRのPimaxが2,000万ドル調達、顧客サポートやロジスティクス改善へ

投資

2020/10/20 12:57

清水建設、VRをインターンシップに導入 参加者の9割が高評価

活用事例

2020/10/20 18:00

ソニー、“空間再現”ディスプレイ「ELF-SR1」発表 ソニーストアで展示

業界動向

2020/10/19 13:00

Oculus創業者パルマー・ラッキー、徳島マチ アソビをコスプレで楽しむ

活用事例

2017/05/06 12:38

VR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2020」、登壇者とセッション内容が追加発表

セミナー

2020/10/19 15:29

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR/AR/MRに活用できる「磁気センサ」 旭化成グループとTDKが共同開発

旭化成エレクトロニクス株式会社(AKM)とTDK株式会社は、VR/AR/MRの各種ウェアラブル機器やアプリなどに活用できる「磁気センサ」を共同開発しました。


 
本センサはTDKが培ってきた、磁気抵抗率が高く、高密度な信号を読み取ることが可能な「TMR素子の技術」と、AKMの電子コンパスで培ったセンサ用設計技術を活かして開発されたものです。

微小な磁場の変化を精度高く検出することが可能なため、地磁気または磁場発生器を頼りに、精度の高い位置と姿勢の検出が可能とのことです。低ノイズ、低消費電流、小型パッケージなども特徴となっています。

これらの特徴により、本センサは、位置・姿勢のトラッキングについて高い精度を求めるVR/AR/MR向けのアプリに適しているとのことです。スマートフォンや各種ウェアラブル機器などの小型電子機器をはじめ、ゲーム機のコントローラーなどが用途としても想定されています。

(参考)
TDK株式会社 プレスリリース
http://www.tdk.co.jp/corp/ja/news_center/press/20180109_01.htm


IDC、国内AR/VRのビジネス利用に関する目的・意向調査を発表

2018/02/01 18:00 活用事例

東大がVR研究機構を設置 分野横断でVRを使った教育システム構築へ

2018/02/01 18:00 学校教育