デイリーランキング

フェイスブックの新VRデバイス「Rift S」49,800円で今春発売、HPも新たに「Reverb」発表 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/03/25 08:00

HTC、開発者向けに唇の動きをトラッキングするモジュールを発表

テック

2019/03/23 20:00

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

マイクロソフトのMRヘッドセット Acer製開発者版が8/25に数量限定で通常販売開始

日本エイサー株式会社は、8月25日(金)の12:00から「Acer Windows Mixed Reality Headset」デベロッパーエディションを、数量限定で通常販売することを発表しました。価格は40,000円。本機は開発者版となります。


本ヘッドセットは、5月23日の発売開始から8日後、5月31日に、予想を上回る予約台数を鑑みて予約販売を休止。その後7月27日に予約販売を再開しましたが、わずか10分ほどで定数に達しています。

同社の発表によれば、完売した予約販売枠とは別の通常販売分を、数量限定でAcer Direct楽天市場店にて販売するとのこと。また本ヘッドセットは、2017年8月28日(月)より順次出荷するとのことです。

マイクロソフト社のMRヘッドセットは、没入型のいわゆるVR体験ができるデバイスです。PCに接続して使用し、外部センサーなしでOculus Riftなどと同様に位置のトラッキングが可能です。マイクロソフトの仕組みを利用し、Acer以外にもHP、DELLなどが開発を進めています。また、8月4日に日本HP製の「HP Windows Mixed Reality Headset」のデベロッパーエディションが販売開始しています。こちらは8月24日現在、一時取扱停止となっています。

Acer Direct 楽天市場店
・通常販売開始日時(数量限定): 2017年8月25日(金) 12:00

(参考)
・プレスリリース
・マイクロソフトのAcer製MRヘッドセット 予約再開するも約10分で予約定数に到達
・【詳細レビュー】価格299ドル、Acer製マイクロソフトのMRヘッドセットの実力はいかに
・マイクロソフト「MRヘッドセット」徹底解説

ビズリーチ、相馬野馬追の360度動画公開 復興加速目指す

2017/08/24 18:01 ビジネス活用事例

【VRゴーグルレビュー】エレコムの「VRグラス 組み立てタイプ」

2017/08/24 18:01 スマホVR