VR特化のインキュベーション施設「Future Tech Hub」東京に開設へ

2016年9月28日、ブレイクポイント株式会社は、VRに特化したインキュベーション施設「Future Tech Hub(FTH)」を東京に開設することを発表しました。

Future Tech Hub

VR特化のさまざまな特徴

「Future Tech Hub(FTH)」は、日本で最高のVRスタートアップ環境を目指すとし、日本におけるVR開発の支援を行うTokyo VR Startups株式会社と提携。VR関連コミュニティへのアクセス、イベントや体験会の実施、またVR関連ハードウェアなどの環境が24時間365日提供可能とのこと。

大きく3つの特徴を掲げています。

・世界最先端のVR情報
・スタートアップ支援と強力なネットワーク
・最高のVR開発環境

利用条件も固定デスクプランが月額3万円、フリーデスクプランが月額1万円、と開発者が利用しやすい価格帯で提供するとのこと。法人登記や会議スペースなどの利用も可能になるようです。

国内VRスタートアップ支援プログラムの運営を行うTokyo VR Startups、及び独立系インキュベーターとしてベンチャー支援を行ってきたブレイクポイントの2社による協業で、箱崎インキュベーションセンターでのスタートアップ支援を行うことが予定されています。

(参考)
ブレイクポイント株式会社
http://www.breakpoint.co.jp/

Tokyo VR Startups株式会社
http://tokyovrstartups.com/

関連記事はこちら

この記事を書いた人