HTC、2017年中に新型モバイルVRデバイスを発売か

2月15日、VRヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive」の開発・販売を行うHTCは、新型となるモバイルVRデバイスを開発中であることを明らかにしたと、海外メディア「CNET」が報じました。

同デバイスはHTCの販売するスマートフォン「U Ultra」との互換性があると見られますが、HTCのグローバルセールス責任者であるチアリン・チャン氏によると、サムスンのGear VRのような“スマートフォンを差し込むだけのVRヘッドセットではない”と明かしています。

また、モバイルVRに関する計画は今後数ヶ月のうちに内容を発表できるとし、同デバイスは2017年末までに販売開始されるとのことです。

HTCは2016年4月にPC向けのVRシステム「HTC Vive」を発売しました。最大3m×4mを自由に動き回ることができ、両手に持ったコントローラーで手も動かすことのできる点が特徴です。家庭用エンターテイメント分野のみならずアーケードでの利用やビジネスなど幅広い活用が進んでいます。

モバイルVRデバイスがHTC Viveの特徴を受け継いだものとなるのか、注目したいところです。

(参考)
https://www.cnet.com/news/htc-to-launch-new-mobile-vr-device-in-the-coming-months-says-cfo/

関連記事はこちら

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ