スマホVRは壁を乗り越えられるか AR技術が鍵に

現在、スマートフォンを使ったモバイルVRでは、頭を動かすだけで、身体を動かすポジショントラッキングには対応していないものがほとんどです。

VR/AR開発企業のFusedVRは、スマートフォンを使ったモバイルVRで、外部センサーなしで位置トラッキングを可能にする技術を実現しています。

同社はグーグルのARプラットフォームARCoreに対応したGalaxy S8とモバイルVRヘッドセットGear VRを用いて、モバイルVRで位置トラッキングを可能にする技術を実現、デモ動画を公開しています。

モバイルVRでバーチャル空間内を移動可能に

従来のモバイルVRでは頭の動きのみをトラッキングすることが可能で、位置トラッキングには対応していませんでした。このためモバイルVRアプリでは、PC接続型ヘッドセットで可能なバーチャル空間内を移動することができませんでした。しかしFusedVRが開発したデモでは、ARCoreの位置トラッキングをVRに応用することで、モバイルVRアプリでバーチャル空間内を自由に移動することが可能になります。

同じことが、アップルのARプラットフォームARKitを用いても可能になります。すでに日本国内でも事例が現れ始めています。モバイルVRに対応した位置トラッキングが普及する可能性もあります。

(参考)
UploadVR / Developer Uses ARCore To Bring Positional Tracking To Gear VR(英語)
https://uploadvr.com/developer-uses-arcore-bring-positional-tracking-gear-vr/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: FusedVRGear VR

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。