デイリーランキング

アップルがMRヘッドセットやARグラス向けと思われる特許を取得。メガネ無しでの体験を可能に?

テック

2022/01/18 18:00

AmazeVR、約17億円を調達。春にはVRコンサートを開催予定

投資

2022/01/18 11:32

「セカンドライフ」のLinden Labに創設者が復帰、メタバース分野での成長狙う

業界動向

2022/01/18 19:45

「docomo Open House’22」でみた6G時代の「テレイグジステンス」と「メタバース」

業界動向

2022/01/18 19:00

XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」、1月19日にオンライン開催

セミナー

2022/01/13 17:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRデバイスでARも可能になる「ZED Mini」約5万円で発売

Stereolabsは、PC向けVRヘッドセットであるOculus RiftやHTC Viveなどに装着することができる小型ステレオ深度マッピングカメラ「ZED Mini」の発売予定日を2017年12月18日と発表しました。価格は449ドル(約5万円)とのことです。

VR機器でAR体験を

スマートフォンで使えるAR機能としてアップルからARKit、グーグルからARCoreが登場しています。一方、マイクロソフトのHoloLensのようなハイエンドのARデバイス(定価33万円)が消費者に届くまではまだ数年かかると考えられています。

「ZED Mini」はPC用VRヘッドセットであるOculus RiftまたはHTC Viveヘッドセットの前面に取り付けて使用します。ステレオカメラを通して現実をリアルタイムに表示して、そこに3Dオブジェクトなどを重ねることでARを体験することができるデバイスになります。

https://www.youtube.com/watch?v=7mxoOR2nQi0

外部のセンサーを使用することなく最大15mまで正確にマッピングすることができるとのこと。

今回の発売を受けて、30,000人以上のクリエイターがすでに使用しているZED開発キットにも発売日にアップデートが行われる予定となっています。アップデートは、対話型の仮想オブジェクトやエフェクトの追加や、Vive、Oculus Touch、PS Moveなどのコントローラー機能の統合を容易にするUnityとUnrealEngine4用のプラグインが追加される予定となっています。

プラネタリウムや、大画面テレビ、敵対ドローンとレーザーで戦うミニゲームといったサンプルアプリケーションも同梱されているとのことです。

「ZED Mini」の発売予定日は2017年12月18日となっており、価格は449ドル(約5万円)とのこと。購入はZED公式サイト(英語)より可能です。

(参考)
Turn Any Vive or Rift Into an AR Headset/VRSCOUT(英語)
https://vrscout.com/news/vive-or-rift-ar-headset-zed-mini-camera/


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

親子で遊べるAR/VR体験施設「リトルプラネット」 割引キャンペーン実施

2017/12/06 11:30 イベント情報

スマホで手軽にモーションキャプチャーできるデバイス「Notch」

2017/12/06 11:30 クリエイティブツール
VR/AR/MR 用語集