ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRデバイスでARも可能にする装着型カメラ「ZED Mini」

ステレオカメラなどの開発会社であるStereolabsは、PC向けVRヘッドセットであるOculus RiftやHTC Viveなどに装着することができる小型ステレオ深度マッピングカメラ「ZED Mini」の予約を開始しました。これを使用することで、Oculus RiftやHTC ViveをARグラスのように扱うことができるようになります。

ARの現状の問題点

スマートフォンで使えるAR機能としてアップルからARKit、グーグルからARCoreが登場しています。一方、マイクロソフトのHoloLensのようなハイエンドの没入型ARヘッドセットが消費者に届くまではまだ数年かかると考えられています。

広い視野でのAR体験のために

「ZED Mini」はVRヘッドセットに接続することが可能で、ARグラスが将来的にどのような体験を与えるのかをシミュレートすることができます。VRヘッドセットの視野でリアルタイムのトラッキングと環境マッピングを備えています。

https://www.youtube.com/watch?v=7mxoOR2nQi0

Oculus RiftまたはHTC Viveに取り付けられるように設計された「ZED Mini」には人間のIPD(瞳孔間距離)平均に近い65mmの感覚で取り付けられた2台のカメラがあり、快適なパススルーステレオ映像をVRヘッドセットにで見ることが可能です。

2台のカメラの視差から深度データを検出し、Stereolabs社によると、約15mまでの深度データ(奥行きのデータ)が撮影可能とのこと。

「ZED Mini」はすでに予約を開始しており、450ドル(日本円約5万円)で予約することができます。デバイスは11月に出荷を開始する予定であるとのことです。

(参考) Zed Mini Turns Rift and Vivr int an AR Headset From the Future/ROADTOVR(英語) https://www.roadtovr.com/zed-mini-turns-rift-vive-high-end-ar-dev-kit/

この記事を書いた人

Jack Masaki

VRやAR、画像処理、ロボットビジョンについて研究している学生。VR、ARコンテンツに触れるだけではなく、自分でコンテンツを制作しVR、ARの面白さ、楽しさを広める活動をしている。

SNSアカウント:
Twitter:@JackMasaki

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース