デイリーランキング

進化が止まらない超高解像度ヘッドセット「XR-3」を体験 VRとAR両対応、人の目レベルの見え方

テック

2021/04/09 12:00

VR・ARデバイス向け新技術 「ピントの合う」さらにリアルな体験へ

テック

2021/04/12 11:57

Quest 2対抗の一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3」発表 日本では今夏発売予定

業界動向

2021/04/08 17:30

自動車産業向けVRは急拡大予想、一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3」発表 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/04/12 08:00

センサーてんこ盛りの新型VRデバイス、HPから5月に発売 価格は1,249ドル

業界動向

2021/04/08 12:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR業界マップの最新版が公開 春時点版との相違点は

ARやVR、MR市場に焦点を置く米ベンチャーキャピタルファンド「The Venture Reality Fund(以下、The VR Fund)」が、世界のVR市場を俯瞰する業界マップ「2016 VR Industry Landscape」の更新版(2016年6月時点版)を公開しました。

The VR Fund – Official page: http://www.thevrfund.com/

VR業界を俯瞰できるランドスケープマップ

このランドスケープは、The VR Fundのゼネラルパートナーであり米国ゲーム業界のベテラン投資家としても有名なTipatat Chennavasin氏らによって作成されています。大きく分けて「アプリケーション/コンテンツ」「ツール/プラットフォーム」「インフラ」の3つの分野があり、企業はその中でもさらに細かく分類されています。

VR Industry Landscape – 2016年6月時点版(更新版)

image01

ほぼ海外の企業で占められているが、SONYやFOVE、リコーやキヤノンといった日本の企業も数多く確認できる。

VR PodCastの音声
http://d1icj85yqthyoq.cloudfront.net/wp-content/uploads/2016/06/Voices-of-VR-387-Tipatat-Chennavasin.mp3

“春時点版”との相違点は

ちなみに2016年5月にも同ランドスケープの2016年春時点版が公開されており、本サイトで紹介しました。

関連: 米国のVR向け投資ファンドThe VR FundがVR業界を俯瞰できる業界図を公開

VR Industry Landscape – 2016年春時点版
image00


春時点版と更新版とを比較すると、3Dカメラシステム「Ansel」を発表したNvidiaが“3D TOOLS”に追加されるなど、各所において最新の業界情勢を踏まえた更新点を確認することができます。

ちなみに、ランドスケープに掲載していない企業も含めた完全版「the full VR Industry Ecosystem」がTrelloにて公開されており、完全版にはVR専門のファンドやVR広告配信を手掛ける業界・企業等が紹介されています。

(関連)
米国のVR向け投資ファンドThe VR FundがVR業界を俯瞰できる業界図を公開

ゲーム内での360度3D画像撮影が可能に。NVIDIAが新システム「Ansel」を発表

(参考)
Tipatat Chennavasin on the VR Landscape, AR, Emerging Tech, & VR in China(英語)
http://www.roadtovr.com/tipatat-chennavasin-vr-landscape-ar-emerging-tech-vr-china/


【Mogura主催のイベント】
・実際に開催してわかったオンライン・バーチャルイベントの運営ノウハウ・動向を語る! オンラインセミナー開催(4/21)  

【HTC Vive】6月第4週の新作リリース情報

2016/06/27 09:00 ゲーム・アプリ

Oculus RiftとGear VRの同一タイトル、一方の購入で両バージョンとも体験可能に

2016/06/27 09:00 ゲーム・アプリ