デイリーランキング

世界最大の32インチ3D裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass 8K」発表、DCEXPOで初公開

業界動向

2019/11/13 01:00

OculusのCTO、VRの現状には「満足していない」

業界動向

2019/11/13 19:00

VR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2019」セッション内容紹介【第一回:AR/MR編】

業界動向

2019/11/14 12:30

グリー、VTuber技術を対象に学生コンテスト開催

業界動向

2019/11/14 18:30

続々登場「AR/MRグラス・スマートグラス」まとめ(2019年10月版)

AR/MR

2019/10/27 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

感電をVRで体感、ものづくり現場の安全教育に活用し事故防止へ

“ものづくり”の現場には、様々な危険が潜んでいます。例えば製造機械による事故や、操作ミスによる感電事故などは、大きな被害を引き起こす可能性があります。国内の大手企業ではこのような事故やトラブルを事前にVRで体感し、安全意識を高めるコンテンツの導入を進めています。

VRコンテンツ制作を手がける株式会社積木製作は、ものづくりに関わる様々な現場で使用できる安全教育ソリューション「安全体感VRトレーニング」の新シリーズ、「安全体感装置シリーズ」をリリースしました。感電体感器を製作・販売する株式会社昭和電業社と共同開発し、「感電をVRで体験する」内容です。

「現場の命を守る」教育プログラム

安全体感VRトレーニング」は、建設現場等、ものづくりに関わる様々な現場で使用できる安全教育ソリューションです。「現場の命を守る」をコンセプトに積木製作がオリジナルコンテンツとして販売展開しており、これまで40社に及ぶ導入実績をあげています。

今回リリースするのは、「安全体感装置シリーズ」第1弾となる「盤内配線作業中の感電」。ヘッドマウントディスプレイによるVRだけでは実現出来なかった、痛みを伴う「感電」の再現により、事故の危険性を実感もって学ぶことが出来る体感教育プログラムとなっています。

VRと同期してコントローラーの電極に電流

昭和電業社は、手軽で安全に感電体験ができる「感電体感器」の製造・販売を行っています。この感電体感装置をベースとしてPCに接続し、VRヘッドセット・HTC Viveのコントローラーには専用のアタッチメントを装着。コントローラーに取り付けた電極へ、電流、周波数、出力時間を切り替えて電流を流せるようにします(電流は1.0~3.0mA、周波数は50/60Hz、出力時間は0.1~1.0秒)。

安全に配慮した人体保護抵抗、緊急遮断回路を搭載するため、商用電流とは絶縁され、電極内の閉じたループのみに電流を流す安全な設計となっています。

こうして、昭和電業社の感電装置による安全教育を、VR技術との組合せによって更に効果的な体験教育へと昇華させました。「安全体感VRトレーニング」の他のコンテンツ同様、リアルな体験によって安全意識を高めます。

「安全体感VRトレーニング」では、他にも「建設現場シリーズ」等がリリースされています。

VRで建設現場の労災抑止、大手ゼネコンらと教育コンテンツ開発

VRで建設現場の労災抑止、大手ゼネコンらと教育コンテンツ開発

MoguraVR

(参考)株式会社積木製作プレスリリース



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

「けものフレンズ」のアライさんが“VRアライさん”に SHOWROOMにて配信

2018/07/26 18:01 VTuber 最新ニュース一覧

ヴェネツィア国際映画祭「Best of VR」に日本の「攻殻機動隊」と「結婚指輪物語」が選出

2018/07/26 18:01 VR動画

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集