デイリーランキング

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.21

メタバース

2022/01/14 14:55

VR/ARでの利用も視野、「電子コンタクトレンズ」を開発するInWith

テック

2022/01/11 11:00

XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」、1月19日にオンライン開催

セミナー

2022/01/13 17:00

不動産内見の最新スタイル! 東急不動産とハシラスが実現した「VRモデルルーム」

活用事例

2022/01/14 17:00 Sponsored

VRモデリングツール「Microsoft Maquette」が開発中止へ

業界動向

2022/01/11 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRでプレゼン動画収録、VIVE Focus Plus向けアプリが発売

VRでプレゼンテーション動画の作成ができるアプリ「Virtual Presentation Space」がVIVEPORTにてリリースされました。学習補助用の動画教材の作成などに利用することができます。対応デバイスはVIVE Focus Plus、価格は864円です。

対応デバイスはVIVE Focus Plusのみですが、現在SteamVR版も申請中とのこと。SteamVR版では、HTC VIVE、Oculus Rift S、Windows MRヘッドセットへの対応を予定しています。

VR内でPDFやWebページを開き、プレゼン録画

「Virtual Presentation Space」は、VR内でPDFファイルやWebページを開き、開いた資料を使ったプレゼンを録画できるアプリです。プレゼンを行うユーザーのアバターは、デフォルトの6種類に加え、VR向けの3Dアバターファイルフォーマットである「VRM」形式のモデルをインポートして使用することも可能です。

本アプリの開発者であり、教育者である「やのせん氏(@yanosen_jp)」は、自身の授業でVR内録画した動画を使用しているとのことです。また、「#動画100本チャレンジ」と称し、「Virtual Presentation Space」を使った様々なプレゼン動画をツイッターやYouTubeチャンネルに投稿しています。

(参考)Virtual Presentation Space


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

にじさんじ×デュエル・マスターズ プレイス コラボ決定!

2020/02/25 19:01 にじさんじ

3Dデータ可視化ソリューション「mixpace」HoloLens 2版が発売

2020/02/25 19:01 業界動向
VR/AR/MR 用語集