デイリーランキング

パナソニックの「超軽量・眼鏡型VRデバイス」体験会が開催、全3回

業界動向

2020/04/03 11:00 Sponsored

VIVEトラッカーを使って全身トラッキング 新たなソフトウェアが登場

開発

2020/04/03 12:30

ARで“空間にメモ”できる業務向けアプリ、LiDARにも対応

活用事例

2020/04/02 12:00

SteamがVRヘッドセット利用率調査の手法を改善、より正確に

統計・データ

2020/04/02 20:00

拡大する“VRトレーニング” 米企業が32億円調達、実施事例は150万件以上

投資

2020/04/03 17:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRでプレゼン動画収録、VIVE Focus Plus向けアプリが発売

VRでプレゼンテーション動画の作成ができるアプリ「Virtual Presentation Space」がVIVEPORTにてリリースされました。学習補助用の動画教材の作成などに利用することができます。対応デバイスはVIVE Focus Plus、価格は864円です。

対応デバイスはVIVE Focus Plusのみですが、現在SteamVR版も申請中とのこと。SteamVR版では、HTC VIVE、Oculus Rift S、Windows MRヘッドセットへの対応を予定しています。

VR内でPDFやWebページを開き、プレゼン録画

「Virtual Presentation Space」は、VR内でPDFファイルやWebページを開き、開いた資料を使ったプレゼンを録画できるアプリです。プレゼンを行うユーザーのアバターは、デフォルトの6種類に加え、VR向けの3Dアバターファイルフォーマットである「VRM」形式のモデルをインポートして使用することも可能です。

本アプリの開発者であり、教育者である「やのせん氏(@yanosen_jp)」は、自身の授業でVR内録画した動画を使用しているとのことです。また、「#動画100本チャレンジ」と称し、「Virtual Presentation Space」を使った様々なプレゼン動画をツイッターやYouTubeチャンネルに投稿しています。

(参考)Virtual Presentation Space


にじさんじ×デュエル・マスターズ プレイス コラボ決定!

2020/02/25 19:01 にじさんじ

3Dデータ可視化ソリューション「mixpace」HoloLens 2版が発売

2020/02/25 19:01 業界動向

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集