デイリーランキング

VR/AR両用ヘッドセットのLYNX、200万ドルを調達。発売は2020年夏

投資

2020/02/25 12:15

KDDI、新型コロナでイベントをバーチャル開催 2020年のXR産業14社が語る展望 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/02/25 12:00

3Dデータ可視化ソリューション「mixpace」HoloLens 2版が発売

業界動向

2020/02/25 19:30

VRでプレゼン動画収録、VIVE Focus Plus向けアプリが発売

活用事例

2020/02/25 19:01

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

150万フォロワー超の“バーチャル”インフルエンサーに巨額の資金集まる

写真を投稿するSNSのインスタグラムで、150万フォロワーを持つインスタグラマー、リル・ミケーラ(Lil Miquela)は、数々のブランドの服を着こなし、歌手活動を行い、人気インスタグラマーとのランチ写真などを投稿する注目のインフルエンサーのひとりです。

他のインスタグラマーと決定的に違う点は、リル・ミケーラが実在する人物ではなく、バーチャルインスタグラマーということです。

バーチャルインフルエンサーに投資家らも注目

リル・ミケーラの生みの親となるBrud社は、米国内ですでにバーチャルインフルエンサー業界の中で、少なくとも資金調達した額からみても確立した地位を築いてきました。

2018年に、Sequoia CapitalやBoxGroup、その他非公開の投資家らから、600万ドル(約6億6,000万円)以上の資金を調達しています。新たな資金調達によって、2019年1月時点で合計1億2,500万ドル(約136億7,000万円)の資金を集めたとされています。

また、他のベンチャー企業Super Plastic社やToonstar社は、現在スナップチャットやインスタグラムなどのソーシャルメディアでの活躍を目指すバーチャルキャラクターの制作に取り組み始めまています。

投資家らは、バーチャルインフルエンサーには今までのようなインフルエンサーたちと異なり個人的なスキャンダルがないことに注目しています。

2019年から飛躍的に増えていく予想

ニューヨークの投資会社Betaworks Venturesのパートナーであるピーター・ロジャス氏はバーチャルインフルエンサーについて次のようにコメントしています。

私の予想では、2019年と2020年には、バーチャルインフルエンサーたちを見る機会が多くなると思います。そこら中がコンテンツスタジオになっていて、様々な事例が登場するでしょう。

日本でもVtuber(バーチャルユーチューバー)が人気を博しています。世界中で、バーチャルインフルエンサーの今後の活躍に注目していきたいところです。

MoguLiveでは、Vtuberに関する最新の情報を配信しています。

VTuber所属の事務所・プロジェクト・企業まとめ(2019年1月版) | Mogura VR

VTuber所属の事務所・プロジェクト・企業まとめ(2019年1月版) | Mogura VR

MoguraVR

(参考)TechCrunchLil Miquela(インスタグラムアカウント)


歌姫VTuber「AZKi」、新曲「I can’t control myself」を発表。SCRAMBLESの井口イチロウが作詞・作曲を担当

2019/01/31 11:30 VTuber 最新ニュース一覧

「ケガしちゃったの?だいじょうぶかな?」プリキュアが応援してくれる“ARばんそうこう”

2019/01/31 11:30 AR/MR
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集