デイリーランキング

パナソニックの「超軽量・眼鏡型VRデバイス」体験会が開催、全3回

業界動向

2020/04/03 11:00 Sponsored

VIVEトラッカーを使って全身トラッキング 新たなソフトウェアが登場

開発

2020/04/03 12:30

ARで“空間にメモ”できる業務向けアプリ、LiDARにも対応

活用事例

2020/04/02 12:00

SteamがVRヘッドセット利用率調査の手法を改善、より正確に

統計・データ

2020/04/02 20:00

拡大する“VRトレーニング” 米企業が32億円調達、実施事例は150万件以上

投資

2020/04/03 17:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRで匂いを再現する「VAQSO VR」、次は東京で“味が変わる”体験会実施

VAQSO Inc.は、VR体験に匂いを加えるデバイス「VAQSO VRを開発しています。同社はこのデバイスについて「映像と匂いが連動することで、よりリアリティのあるVR体験を実現する」としており、“女性の香り”や“ラーメンの匂い”、変わったところでは“ゾンビの臭い”なども再現。全15種類の香りのカートリッジの中から、最大で同時に5種類まで取り付けて使用します。

8月3日と4日に、VAQSOを使用したVR体験「フローズンの味が変わるVR」が開催されます。VR体験しながらフローズンを食べると、香りVRデバイスから風味が加えられ、味が変わる体験が可能です。場所は東京の「カラオケ ファンタジー新宿東口店」、体験料金は380円(税込)です。

味覚は、舌で感じる五味(甘味、酸味、塩味、苦味、うま味)と、鼻で感じる風味で構成されています。VAQSO社では、多くの割合を占める風味を「VAQSO VR」を使用することで風味を再構築、VR制作企業のORENDAがVRコンテンツの開発を行うことにより、「味が変わるVR」を実現しました。

フローズンの味が変わるVR

「フローズンの味が変わるVR」は、五味をベースに作られた本物のフローズンを持ち、VRヘッドセットを装着すると、体験者の前にCGで合成されたフローズンが現れます。VR空間上でメニューから味を選び、本物のフローズンをストローで吸うことで、バーチャルの風味と現実のフローズンが融合して味が再現されるとのことです。体験できる味は、いちご味やメロン味、レモン味、ブルーハワイ味などです。

体験会の概要

コンテンツ名

Tasted VR(フローズンの味が変わるVR)

開催場所

カラオケ ファンタジー新宿東口店 店頭体験ブース

住所

東京都新宿区新宿 3-22-3 三憩ビル

期間

2019年8月3日(土)・8月4日(日)

時間

11:00~18:00

体験料金

380円(税込)/1名

備考

・数と体験人数に限りあり
・雨天中止の場合あり


漫画「ドラゴン桜」主人公・桜木建二がVTuberに、プロデューサーを募集開始

2019/07/30 12:15 VTuber 最新ニュース一覧

VR/ARの標準仕様「OpenXR」正式公開 Oculus等が対応へ

2019/07/30 12:15 業界動向

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集