デイリーランキング

話題の裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass」日本上陸へ

開発

2019/02/18 20:33

カヤック、2018年決算を発表 「VR SPARC」への投資継続

業界動向

2019/02/18 17:35

Oculus創設メンバーが語る「2019年のVRが楽しみな理由」、HoloLens 2の予告動画が公開か – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/02/18 08:00

“深度センサー”でスマホはどう変わる? ソニーが描くその未来

テック

2019/02/14 19:00

「2019年のVRが楽しみな理由」Oculus創設メンバーが語る

業界動向

2019/02/13 12:02

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

軍事訓練で進むHoloLens導入 今度は米国海軍

アメリカ海軍は、MicrosoftのMRデバイスHoloLensを用いたARシミュレーターを開発しました。リアルな戦闘状態を再現し、かつ安全に武器の使用方法を身につけます。

HoloLensで実弾演習をトレーニング

トレーニングの名称は、Weapons Augmented Reality Scoring System(WARSS)。HoloLens越しに戦闘相手の3Dイメージを映し出し、実弾演習のトレーニングを行います。システムには発射された砲弾数、着弾数、命中率を記録するスコアボードも表示されます。

米海軍海洋システムコマンドのプログラムマネージャーは、「戦闘環境を考慮し、武器の使用方法を学ぶことができます。このためには、実際に戦地に派遣された際に確実に結果を出せるような、リアルな環境を作り出すことが必要です」とシステムの有効性を語っています。

https://www.youtube.com/watch?v=pN70Ppj4HiY

またWARSSは、トレーニングの動画をリモート接続でPC画面等に表示することが可能です。これによって、指導官は画面から様子を確認できます。

進むHoloLensの軍事利用

近年、軍事関係でのHoloLens導入が進んでいます。2017年にはオーストラリア空軍が、次世代部隊向けのHoloLensを用いたARアプリケーションを検討、2018年には英海軍がARを使ったUI(ユーザーインターフェース)の導入に着手しました。

オーストラリア空軍が次世代部隊向けにHoloLensを検討

オーストラリア空軍が次世代部隊向けにHoloLensを検討

MoguraVR

見るだけで敵と味方を判別 英海軍、戦闘システムにARを導入へ

見るだけで敵と味方を判別 英海軍、戦闘システムにARを導入へ

MoguraVR

さらに同年、米陸軍向けにマイクロソフトが10万台のARヘッドセットHoloLensを納入するという大型契約が明らかになりました。米陸軍は本格的にHoloLensを実戦と訓練両方に投入する狙いで、契約金は4億8千万ドル(約540億円)に上ります。なおこのデバイス納入に際し、MRデバイスを開発・製造するMagic Leapが入札に参加したとの情報もあります。

米陸軍、HoloLens10万台を導入予定 実戦と訓練両方での使用へ

米陸軍、HoloLens10万台を導入予定 実戦と訓練両方での使用へ

MoguraVR

Magic Leapとマイクロソフト、米国陸軍向けヘッドアップディスプレイ供給に名乗り

Magic Leapとマイクロソフト、米国陸軍向けヘッドアップディスプレイ供給に名乗り

MoguraVR

2019年2月現在、HoloLensの活用は前線から離れた司令塔やトレーニングにとどまっており、実戦での有効性は未知数です。実際の戦場での使用に耐えるデバイスが登場するか、今後の動きが注目されます。

(参考)Next Reality


イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

NHKで「バーチャルさんといっしょ―V tuber60秒サバイバルゴングSHOW―」(仮)が放送決定!VTuberの動画を募集中

2019/02/11 12:00 VTuber 最新ニュース一覧

施設型VRのZero Latency、新作は対戦型VRゲーム

2019/02/11 12:00 施設型VR