デイリーランキング

米陸軍、HoloLens 2活用のシステムを車両部隊でもテスト

活用事例

2022/01/19 12:30

日産が技能トレーニングに「HoloLens 2」活用、次世代のクルマづくりを加速

活用事例

2022/01/21 12:00

大日本印刷とGaudiyが提携、メタバースとファンエコノミーをつなぐビジネス創出目指す

メタバース

2022/01/20 19:10

「Quest 2は長い間、展開することになる」改めて明らかに

業界動向

2021/12/29 19:30

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.22

メタバース

2022/01/19 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

3D空間データプラットフォームの韓国Urbanbaseが約12億円調達、メタバース事業へ参入予定

不動産・インテリア向けに3D空間データプラットフォームを開発するUrbanbaseが、シリーズB+ラウンドで130億ウォン(約12億円)を調達しました。今回調達した資金はBtoBのSaaS強化や、Urbanbaseが参入予定のメタバース分野に向け、VR/ARおよび3Dツールの研究開発に充てられる予定です。

Urbanbaseは、これまでに合計で230億ウォン(約22億円)を調達してきました。今回の
ラウンドは、韓国のHanwha Corporationの子会社であるHanwha Hotel & Resortが主導しています。

韓国の物件約850万世帯以上を3Dデータベース化

韓国を拠点とするUrbanbaseは、元建築家のJinu Ha氏が2013年に設立。間取り図の3D変換技術や、VR/ARによるインテリアシミュレーションサービスを提供しています。本技術を利用して、Urbanbaseは既に韓国の850万世帯以上の図面をデータベース化しています。

https://www.youtube.com/watch?v=xWFmN0n24hM

同社のB2B向けサービスの顧客は約50社。その大半が日韓の大手企業であり、LG Electronicsや三菱地所、ニトリホールディングス、電通グループ、ソフトバンクなどにサービスを提供しています。月間アクティブユーザー数は約5万人、登録しているB2Cユーザー数は7万人ほど。今回の資金調達を経て、「中小規模のB2Bクライアントにも拡大し、B2Cユーザーも増やしたいと考えています」とHa氏はコメントしました。

Urbanbaseは「現在、不動産テックや建設技術の分野で買収対象を探している」とHa氏は語っています。韓国と日本の約70~80%世帯が集合住宅に住んでいることから、集合住宅向けのインテリアツールの開発に注力していますが、今後は異なるタイプの住宅をカバーするスタートアップを買収することで、ポートフォリオの多角化を目指すとのことです。

(参考)TechCrunch


【注目の記事】
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

ANYCOLOR株式会社が「攻撃的行為及び誹謗中傷行為対策チーム」の報告を発表

2021/09/06 19:53 話題

ホロライブ×富士急ハイランドコラボ決定、にじさんじ放課後サボタージュが3D謎解き動画公開【VTuberデイリーニュース 9/6号】

2021/09/06 19:53 VTuber 最新ニュース一覧
VR/AR/MR 用語集