デイリーランキング

PCと一体型VRヘッドセットをワイヤレス接続 クァルコムも技術開発

テック

2019/03/22 11:30

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

HP、PC向け新型VRヘッドセット「Reverb」発表 片目2K、価格は600ドル

Windows MR

2019/03/20 11:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Unity5.6、DaydreamとCardboardを正式サポート リリースは3月31日


サンフランシスコで開催中のGDC 2017で、UnityはAndroid/iOSの両方に対応したGoogle Daydream/Google Cardboardサポートを導入すると発表しました。

Unityが新たに2つのモバイルVRプラットフォームをサポート

今回の発表は、GDCの基調講演の一環として、UnityのテクニカルディレクターであるLucas Meijer氏によって行われました。

「他のあらゆる分野と同様に、プラットフォームもまた日々成長を続けています。今回Unity5.6では、2つの新たなプラットフォームをサポートしました。Google DaydreamとGoogle Cardboardです。Google Cardboardは、Android/iOSの両方に対応します」

Daydreamはスマートフォン向けの高品質なVRプラットフォーム、CardboardはAndroid、iOSに対応したより幅広いスマートフォンで簡単なVR体験が可能なプラットフォームです。

Unity 5.6は2017年3月31日にリリース予定。現在5.6ベータ版がUnity Webサイトで入手できます。

モバイルVRの充実で裾野が広がる

Unityはクロスプラットフォームのゲームエンジンで、ゲームに限らずVRコンテンツの制作に広く用いられているツールの一つです。

現在、Windows、Nintendo 3DS、PlayStation 4、Androidを始めとした27のプラットフォームをサポートしています。

新たにサポートされたGoogle DaydreamとGoogle Cardboardは、どちらもスマートフォンを利用するモバイルVRです。モバイルVRは価格・遊びやすさの点で手軽であり、多くの人が触れやすいプラットフォームと言えます。

今回のサポートにより、モバイルVRのコンテンツが充実し、よりVRの裾野が広がるきっかけになることが期待できます。

Unity公式サイト
http://japan.unity3d.com/

(参考)
VRFocus / Unity 5.6 Dated, Set To Introduce Google Daydream and Cardboard Support [Updated](英語)
http://www.vrfocus.com/2017/02/unity-3-6-dated-set-to-introduce-google-daydream-and-cardboard-support/

※Mogura VR は、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

VRで快適にテキスト入力!VRキーボードが登場

2017/03/02 12:00 テック

締切は4月25日まで、VRCアワード2017の募集が開始

2017/03/02 12:00 話題