デイリーランキング

進化が止まらない超高解像度ヘッドセット「XR-3」を体験 VRとAR両対応、人の目レベルの見え方

テック

2021/04/09 12:00

Quest 2対抗の一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3」発表 日本では今夏発売予定

業界動向

2021/04/08 17:30

センサーてんこ盛りの新型VRデバイス、HPから5月に発売 価格は1,249ドル

業界動向

2021/04/08 12:30

JTBらが「バーチャル日本」事業を発表、観光やショッピングを通して観光産業回復へ

活用事例

2021/04/08 11:00

グーグルが3Dオーディオ企業を買収、VR向け音響開発の実績も

投資

2021/04/09 11:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

東大とDMMがソーシャルVR領域で共同研究、最適なインタラクションデザイン検討へ

東京大学合同会社DMM.comは、ソーシャルVRに関するインタラクションデザインの共同研究を開始します。VR空間と現実とのコミュニケーションにおける差異を検討、オンラインコミュニケーションの促進に必要な要素を研究します。

本研究は、東京大学の大学院工学系研究科電気系工学専攻 矢谷研究室とDMMが共同で取り組みます。ソーシャルVRプラットフォームなどで実験を行い、インタラクションデザインに関する知見を集め、ソーシャルVR上でのインタフェース設計を提案する予定です。

矢谷研究室は人工知能やIoTなど情報技術の新しい活用方法に重点を置いた研究グループ。本研究では、ソーシャルVRを実社会に展開・普及させるにあたり、インタフェースデザインの観点から考慮すべきことを明らかにする予定です。

DMMは同社のVR研究室「DMM VR lab」の研究員が本研究に参画するほか、実証実験を行うための技術協力を行います。DMM VR labは2018年に設置され、VR領域を中心としたリサーと開発を行う研究室です。2020年4月に東京大学バーチャルリアリティ教育研究センターと共同でVR空間のUIを共同研究し、2021年1月にはVRコミュニケーションアプリ「Connect Chat」をリリースしました。

DMMと東京大学がVR空間のUIを共同研究、新しいVR体験を開発 | Mogura VR

DMMと東京大学がVR空間のUIを共同研究、新しいVR体験を開発 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)合同会社DMM.com プレスリリース


【Mogura主催のイベント】
・実際に開催してわかったオンライン・バーチャルイベントの運営ノウハウ・動向を語る! オンラインセミナー開催(4/21)  

米軍の「HoloLens 2」大規模導入が量産フェーズに移行、契約金額は最大2兆円超

2021/04/01 19:30 活用事例

街なかで巨大ミクライブや映画再現…国交省が公開した3D都市データを使った作品が続々登場

2021/04/01 19:30 話題